スポンサーリンク

【映画】強い女性が暴れまくるアクション映画3選

本日3月21日から女トレジャーハンター“ララ・クロフト”が活躍するトゥームレイダーシリーズの最新作『トゥームレイダー ファースト・ミッション』が公開されますね。強い(物理的に)女性ってとても魅力的ですよね。

ということで今回は、思わず「姉御ッ!」と叫びたくなってしまうような女性がかっこいい(アクション的な意味合いで)映画を3つ紹介します!


『チャーリーズエンジェル(2000)』

アメリカで人気を博した70年代の同名ドラマシリーズの映画化作品。主演の一人であるドリュー・バリモアが銃規制運動に参加していることもあり、スパイ映画であるにも関わらず銃を使うシーンがありません。だからこそ、体を張った派手なアクションシーンがてんこ盛りの作品となっています!引退をほのめかしたキャメロン・ディアスも主演の一人として大暴れしていますので、彼女のアグレッシブな姿(別に亡くなってはいませんが……)を見納めたい方にはお勧めです!

『ハンガーゲーム(2012)』

原作は同名の人気小説。主演は「ウィンターズ・ボーン」での好演が話題となったジェニファー・ローレンス。命を賭けた殺人サバイバルゲームに参加することとなった人間たちの息もつかせぬ攻防を描いた作品となってます。ジェニファー・ローレンスも泥だらけになって弓をふるいまくってます(さながらランボーの様……)。

『ドゥームズデイ(2008)』

荒廃してしまった近未来を描いたディストピアなSF作品。しかし、『ブレードランナー』のようなしっとりとしたディストピアものではなく、『マッドマックス』や漫画『北斗の拳』に近いヒャッハーな世界観です。そんなカオスな世界でローナ・ミトラが演じる屈強な女兵士が暴れまくります。世紀末的な世界観がお好みの方にお勧めです!


総括!!

以上、かっこ良くて強い女が大活躍する作品を3作ご紹介しました。屈強な男性キャラクターとは違い、たくましい女性キャラクターにはしなやかな魅力がありますよね。『トゥームレイダー ファースト・ミッション』で主演を張るアリシア・ヴィキャンデルにも期待したいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする