スポンサーリンク

【映画】年寄りをナメるなッ!最強老人映画3選!!

現代の日本。ますます少子高齢化が進むばかりですね……、田舎では老人ばかりで、しかも要介護者がetc……、といった風に“お年寄り”や“老人”というと社会問題では暗い話題が付きまといますよね。しかし!!、映画の世界では老いなんてあってないようなもんですッ!(作品によるとは思いますが)今回はまだまだ若いものには負けないイカした老人が活躍する映画を三つご紹介します。


『ロンドンゾンビ紀行(2012)』

ゾンビが蔓延るロンドンを舞台に、おじいちゃんおばあちゃんが覚束ない手で銃を握り、バッタバッタとゾンビをぶっ殺していくバカゾンビ映画です。正直スリルとは無縁の映画です。むしろ、ほのぼのゆったりした空気感を醸し出しちゃってましたね。登場するお年寄りが皆愛嬌たっぷり。ほのぼのしたい方にお勧めの作品です(アレ?これってゾンビ映画……?)。

『RED(2010)』

主演はあの世界三大かっこいいハゲの一人、ブルース・ウィリス。彼を始めとした豪華キャスト陣が見どころの本作。一人穏やかに暮らしていた元CIAエージェントの主人公フランクは、ある日突然大きな事件に巻き込まれてしまい、かつての仲間たちに助けを求めるのですが……。現役時代とのギャップに四苦八苦する年齢を重ねた登場人物達の姿が笑いを誘います。しかし、ブルース・ウィリス主演作品ということもあってアクションシーンはしっかりしています。コミカルなアクション映画をお望みの方におススメです。

『龍三と七人の子分たち(2015)』

監督は北野武。北野作品といえばリアリティ溢れる容赦ないヴァイオレンス描写が見どころですが、本作は完全にゆるふわコメディ路線です。あらすじは、元ヤクザの龍三親分がオレオレ詐欺に引っかかってしまったことをきっかけに、かつての子分たちを集めて世直しのために立ち上がるといった内容。「北野映画は暴力描写がエグくてちょっと……」という方にもおすすめできる一作です!

総括!!

以上、老人が元気に活躍する映画を3つ紹介させていただきました!気になった作品があれば、是非是非ご覧になってください!若者が活躍する映画では表現できないような不思議な魅力が詰まってます。

こちらの記事もおススメです!【映画】コメディ?いえいえスパイ映画です。笑えるスパイ映画3選

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする