スポンサーリンク

【映画】おススメミュージカル映画4選

『グレイテスト・ショーマン』に『ラ・ラ・ランド』。近年大きな波に乗っているミュージカル映画。
上記の作品を期にミュージカル映画にはまったという方におススメの作品をご紹介いたします!!



・バーレスク


 

アメリカのアイオワ州の田舎町から人生を変えるために、大都会であるロサンゼルスに飛び出した少女、アリ。夜、ロサンゼルスでバーラウンジ「バーレスク」に惹かれ……。
 アリやオーナーのテス、バーテンダーのジャック、テスに対して嫌悪感をむき出しにするダンサーのニッキの繰り広げる人間模様、そして劇中で繰り広げられる、キレッキレのかっこいいダンスは見ものです!

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ


 

全米各地を旅しながら歌うロックシンガーのヘドウィグは、旧東ドイツ生まれで、男性から女性へと性転換をしています。彼は売れっ子ミュージシャンのトミーと裁判で争っており、そこには複雑な過去が……。
 愛とは何かということを考えさせられるこの作品。私個人としては少々理解するのが難しい作品でしたが、劇中でのヘドウィクの歌いぶりは見事でまさにロックです!

・レ・ミゼラブル


 

時は革命の足音近づくフランス。貧しさのあまりパンを盗み、19年間投獄されていたジャン・バルジャンはついに仮釈放の日を迎えます。しかし、行く当てのない彼は、教会で食事と寝る場所を提供されますが、そこでも盗みを働いてしまいます。しかし、司教は暖かい心でそれを許し、彼は改心していきます……。
 ヴィクトル・ユゴーの同名作品(邦題:ああ無常)をもとにした同作品は、本当に面白い作品だったと思います。当時の厳しい社会情勢の中でも愛の大切さを身をもって示してくれる登場人物を見ているとあなたも愛の大切さを感じ、こころ洗われること間違いなしです。ぜひ、大切な人と一緒に見てください。

・NINE


 

世界的な映画監督のグイドは、最初の頃の作品こそ皆に愛されていましたが、最近はスランプに陥っていました。新作映画の脚本もなかなか書けずに精神的に参ったグイドは記者会見に臨みますが、追い詰められ、会場から逃げてしまいます。さらに逃亡先で妻のルイザと愛人のカルラが鉢合わせしてしまい……。
 この作品も個人的には少々難しかったですが、ミュージカルシーンは豪華で圧巻です!少し難しいと感じはしたもののなんとなく見ていて、楽しい作品ではありました。とにかく一度は見てほしいちょこっと変わった作品ですよ!

まとめ

以上、おススメミュージカル映画をおススメいたしました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする