スポンサーリンク

『レディ・プレイヤーワン』参戦映画作品をご紹介~パート2~

4月20日公開予定のスティーブン・スピルバーグ監督作品『レディ・プレイヤーワン』。
前回に続き、三作の出演作品を紹介していきます!今回は車が活躍する作品をメインにご紹介します。

『ナイトライダー(1982~1986)』~K.I.T.T.~

80年代に人気を博した特撮テレビドラマ。
私立探偵所の調査員マイケル・ナイトと、人工知能を搭載し、意思疎通が可能な車ナイト2000が様々な事件を解決するカーアクションドラマ。

K.I.T.T.はナイト2000に搭載されている意思を持つ人工知能。性格はまじめだが、ジョークが言える程度にはユーモアがあり、主人公の良き相棒として彼をサポートしました。

『レディ・プレイヤーワン』ではまさかのデロリアン(※後述)に搭載され主人公をサポートするよう……。飛行能力を備え、時間を行き来する車に意思を持った人工知能が搭載される……、チートすぎやしないか…。

『バックトゥザフューチャー(1985)』~デロリアン~

言わずと知れたSF映画の傑作。制作総指揮はスティーブン・スピルバーグ。
前述のとおり、『レディ・プレイヤーワン』では人工知能K.I.T.T.が主人公ウェイドのカスタマイズによって搭載されている模様。自立走行で主人公顔負けの活躍を見せてくれることを期待してます!また、ナイト2000の象徴ともいえる独特な発光を見せるセンサーライトは、デロリアンにも取り付けられているとのこと。一々演出がニクいですね(笑)

『マッドマックス(1979)』~インターセプター~

ジョージ・ミラー監督作品。漫画『北斗の拳』を始めとした数々の“世紀末”作品の原点。

『レディ・プレイヤーワン』には、主人公マックスが暴走族を自滅に追いやった600馬力の特殊追跡車両インターセプターが参戦しているようです。『マッドマックス』シリーズでは、敵に爆破されたり、鹵獲されたり、やたら横転したりと散々な扱いを受けるインターセプター……。『レディ・プレイヤーワン』ではチラッと登場する程度のようですが、また爆発四散してしまうのでしょうか……、頑張れインターセプター!!

総括!!

以上、車が活躍する作品から三つ『レディ・プレイヤーワン』出演作品をご紹介しました!
特に主人公が搭乗することとなるカスタマイズされた“デロリアン”の活躍に期待ですね!

パート1はこちら!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする