スポンサーリンク

『レディ・プレイヤーワン』参戦映画作品をご紹介~パート3~

4月20日公開予定のスティーブン・スピルバーグ監督作品『レディ・プレイヤーワン』。
前回に続き、三作の出演作品を紹介していきます!今回はアメコミ映画や、ホラーに登場する悪役たちが活躍する作品をメインにご紹介します。

『スーサイド・スクワッド(2016)』~デスストローク、ハーレイクイン、ジョーカー~

スーサイド・スクワッド [Blu-ray]

ウィル・スミス、マーゴット・ロビー主演作品。

『スーサイドスクワッド』からの出演というよりも、DCコミックスの有名ヴィランとしての参戦のようです。しかし、この3人の活躍が一気に楽しめるのは本作なので、是非おススメです(ジョーカーについてはダークナイトを是非おススメしたのですが…)。
『スーサイドスクワッド』はDCコミックスの有名ヴィラン達が米軍の特殊部隊“スーサイドスクワッド”を結成し世界を救うというストーリー。

『ダークナイト』でジョーカーを熱演したヒースレジャーはあまりにも役作りに専念し過ぎたせいか、不眠症に陥り最終的に薬物の過剰摂取が原因で作品の完成を待たず亡くなってしまいました。このことを受け、『スーサイドスクワッド』の撮影現場にはキャスト陣の心のケアを行うカウンセラーが常駐していたとのこと。それだけ悪役たちはマッドな力を秘めているということですかね…。

『レディ・プレイヤーワン』でも狂気的なキャラ性をいかんなく発揮できるのでしょうか?

『エルム街の悪夢(1984)』~フレディ・クルーガー~

エルム街の悪夢 [Blu-ray]

有名ホラー映画シリーズの第一作。

夢の中に現れる殺人鬼フレディ・クルーガーの恐怖を描いた作品。登場人物はフレディに狙われないよう、“眠らない”という対策をとるのですがそんなわけにも行かず、次第に現実と夢との判別がつかなくなっていく様は今だにトラウマです。

劇中では、人々を恐怖のどん底に突き落としたフレディさんですが、『レディ・プレイヤーワン』の予告ではよくわからないキャラクターにランチャー的なものをぶち込まれちゃってますね 笑。どの様な扱いを受けるのか、気になるところです!

『チャイルドプレイ(1989)』~チャッキー~

チャイルド・プレイ DVD コンプリート・コレクション

こちらも有名ホラー映画シリーズの第一作。
殺人鬼の魂が宿った人形“チャッキー”が新たな肉体を手に入れるため凄惨な殺人劇を繰り広げる……、といったストーリー。

花嫁をもらったり、息子が出来たり、誕生秘話が明かされたり、2017年にはシリーズ7作目が公開(日本ではビデオのみ)されたりと絶好調のチャッキーさん。そして2018年…、『レディ・プレイヤーワン』でスピルバーグ作品に出演することに!!

予告では自身の絶好調っぷりを見せつけるかのように疾走する姿を見せつけてくれてます。

総括!!

以上悪役たちが大活躍する『レディ・プレイヤーワン』参戦作品を3つご紹介しました!
本作では、どうやら参戦キャラクターたちはプレイヤーのアバターの役割をしている模様。ということは、意外な一面が見られるかもっ!ってことなのか?
何はともあれ、楽しみですね!

パート2では車が活躍する作品を紹介してます!こちらからご覧いただけます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする