スポンサーリンク

「道」ってイタリア映画知ってる?【フェデリコ・フェリーニ監督】

【超名作】  道  【見ないで死ねるか】
引用元: http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kinema/1106149167/

1: 映画好き名無し 05/01/20 00:39:27 ID:V+SHNuKr
ザンパノ!

3: 映画好き名無し 05/01/20 01:11:07 ID:yOAiPVPD
黒澤明の「羅生門」にインスパイアされているのは有名。

7: 映画好き名無し 05/01/21 05:31:03 ID:MxIeSQhM
フェデリコ・フェリーニは初監督作品「青春群像」で
若者の欲望をいまいち描ききれず、悩んでいた時に
黒澤明の「羅生門」を見て、太陽が昇ることが欲望の高まりだ、
という斬新な映像に感激、泣きながら家に帰ったという。

9: 映画好き名無し 05/01/22 03:39:24 ID:7n6HL+ZJ
戦後世界三大巨匠と言われているのはフェリーニと黒澤とベルイマンだが
黒澤以外の二人の代表作「道」と「処女の泉」が「羅生門」に触発されて
作られたのは大変興味深い。

5: 映画好き名無し 05/01/20 09:37:08 ID:VcS4Kzt8
なんか最後のシーンが短くて
感動する前におわっちゃった




11: 映画好き名無し 05/01/22 19:02:05 ID:JHgeZT6S
ジュリエッタマシーナかわいいな~

12: 映画好き名無し 05/01/22 21:41:32 ID:WJGTuST1
フェリー二は、最初、「ハリウッドスターはいらん」って、アンソニー・クイン出演には乗り気じゃなかったんだっけ。

13: 映画好き名無し 05/01/23 05:16:49 ID:sqP+GEUd
>>12
クインの方もそう思ってたんじゃなかったっけ?

14: 映画好き名無し 05/01/23 14:18:59 ID:Py5OTByM
クィンはフランス映画の「ノートルダムのせむし男」
にもカシモドの役で出演しているね。
けっこう国際俳優なんだな。

27: 映画好き名無し 05/02/01 23:10:52 ID:9bTAvLUx
>>14
てゆうかギリシア人、アラビア人だと思ってる人がいっぱい居る

26: 映画好き名無し 05/02/01 22:29:51 ID:ebnjxDb0
ニーノロータの曲が泣かせるね

34: 映画好き名無し 05/02/04 21:21:13 ID:XYBrbeCg
寝ているジェルソミーナのもとから、こっそり去っていくザンパノの
主観ショットは忘れられない。

35: 映画好き名無し 05/02/04 21:50:13 ID:QPV9qVoG
ジェルソミーナとザンパノの関係って、子供の頃に見たときはわからなかったなぁ。
なんでラストに海で泣くの?って…今観ると号泣。
っていうか、子供なのにザンパノに惚れた私の男の趣味って…w

36: 映画好き名無し 05/02/05 00:08:40 ID:Cii8sMl9
ラストが実にいいんだよねぇ。
慟哭する男をなだめるように
静かに打ち寄せるさざ波。
そこにかぶさるエンドマーク。

エンドロールが延々と流れる
今の映画では、こういう余韻に
浸ることはなかなかできない。

64: 映画好き名無し 05/03/11 02:36:29 ID:8TsbCF5c
冒頭のシーン、ジェルソミーナは実の家族に売られちゃってるんだよね。
なんかなー。

65: 映画好き名無し 05/03/11 19:13:23 ID:2W6rY8e0
でもその直後に行かないで~!と嘆く母親。
ちょっとわけわからん人。

66: 映画好き名無し 05/03/12 20:50:29 ID:uYyboNAw
ひとつひとつはどうってことないけど
見終わるとジワ~ッと重い感動がこみあげてくる。
悲しい映画なのに生きる力がわいてくる。
他人にやさしくしたくなる。
特に嫁や恋人には・・・
特に中年以降の男は観とくといいな。
ただし、一緒には観ないほうがいいな。
つけこまれてこちらがジェルソミーナになる危険がある。

70: 映画好き名無し 05/03/13 07:58:02 ID:B4BO0Wv2
>>つけこまれてこちらがジェルソミーナになる危険がある。

思わず笑ってしまった。

71: 映画好き名無し 05/03/15 22:53:42 ID:TqJf0G1q
>>66
自分も他人を大切にしたいと感じたが
ジェルソミーナが不憫でたまらんかった
世界を自分は旅してるわけじゃないけど
今の時代も人身売買なんかを裏で普通にやってる国もある事実もあるし・・・・
なんかそれを考えるといたたまれない

72: 映画好き名無し 05/03/19 00:16:54 ID:hwGeu+2w
頭は弱いが純真な魂を持つジェルソ
野獣のようなザンパノ
軽薄だが人間味あるキ印
それらとかかわる人々・・・

俺は最後にひとりぼっちになり
浜辺で慟哭するザンパノを観て、その姿を
哀れに思う自分に「人間」を見つけたんだ・・・

78: 映画好き名無し 2005/04/10(日) 02:50:35 ID:vLmElqgh
ザンパノがアイスクリームを食べるシーンで
何故か涙が出てしまう。
あんな獣のような男でも、アイスクリームなどという甘く冷たいものを
食べたりするんだなぁ、という自分でもわけわからん理由で感動してしまう。

79: 映画好き名無し 2005/04/10(日) 23:10:11 ID:Ra6TykZi
これもまた、「自転車泥棒」と同じく、ハリウッドにはない映画ですよね。
人間の弱さを描いているところが、なんともいいんですな。

80: 映画好き名無し 2005/04/11(月) 19:46:14 ID:pvqRJjkf
後半あのがさつで乱暴だったザンパノが
ジェルソミーナの気が違ってからは
おどおどし通しだったのには痛々しかった
悪い意味じゃなくてね

83: 映画好き名無し 2005/05/01(日) 07:23:26 ID:Ejtv+0ti
レストランで皿についたスープをパンにこすり付けて食べるシーンが好き
確かほかの映画でも「行儀は悪いがこの食べ方が一番うまい」見たいなこといってたような。

89: 映画好き名無し 2005/05/15(日) 07:46:02 ID:3GCfAtZI
20代後半以上の男でザンパノの号泣に感情移入できないような人間は、どっかおかしいと思う。
少なくとも女性は近寄らない方がいい。

90: 映画好き名無し 2005/05/17(火) 19:10:00 ID:UEE5pWMc
ザンパノは自業自得だよね
いまさら泣いても遅いよってむかついたなー

91: 映画好き名無し 2005/05/17(火) 20:21:17 ID:8JZSHhR/
泣いてないで、3人目をもらいに行けば
いいだけの話。

92: 映画好き名無し 2005/05/19(木) 04:36:12 ID:vq/rpQGz
>>91
強い!
歳をとるとその強さがなくなってきちゃう。
「カサノバ」のラストもそうだよね。

128: 映画好き名無し 2005/06/04(土) 14:52:57 ID:C5K+TbyN
「道」は男が観て泣く映画。
男でザンパノ的な部分が無い奴はいない。
ザンパノの浜辺の号泣に感情移入して泣ける男は、そろそろ結婚してもいい年頃。

そういった機微が分からない女性が観ても、それこそ悪い男に翻弄された可哀想な女性に感情移入するだけ。
そんなの「道」でなくてもいくらでも他にある。

129: 映画好き名無し 2005/06/04(土) 14:56:45 ID:J7OpQ0BS
文春の映画本で赤瀬川か長部が似たようなこと言ってたかな。
若い頃はジェルソミーナがかわいそうで泣く。
年とるとザンパノに感情移入して泣く。
とか。

130: 映画好き名無し 2005/06/04(土) 15:39:29 ID:C5K+TbyN
>>129
そうそう!
やっぱり、「おやじの映画」かな。
自分が観て初めて感動したのは26歳頃。それまではどうしても途中であきた。

131: 映画好き名無し 2005/06/04(土) 17:02:28 ID:ic6Ctm/I
この映画を語ったマシーナの言葉に
「神を信じない者にも神の愛は届く」とあったね。
まさにこの映画を表している言葉だと思った。

132: 映画好き名無し 2005/06/07(火) 21:07:29 ID:O5E+orUw
>>131
神を持ち出さなければならない彼らは大変だよね。
でも、そんな大げさにしなくても、パトスに訴えるのが映画。

「私がいないとあなたは独り」
このセリフに勝る言葉があるだろか。

133: 映画好き名無し 2005/06/08(水) 00:43:50 ID:7TdZNfor
この映画は男向けの映画だと思った

140: 映画好き名無し 2005/06/10(金) 04:50:40 ID:0btYwLXv
この映画が気に入って、他のフェリーニ映画も幾つか見たんですけど
「カビリアの夜」がそこそこ面白い、「ジュリエッタの魂」と「81/2」が全然面白くない
と言う印象でした。
こんな俺にお薦めのフェリーニ映画ってありますかね?

141: 映画好き名無し 2005/06/10(金) 05:00:09 ID:0btYwLXv
訂正
×ジュリエッタの魂
○魂のジュリエッタ

142: 映画好き名無し 2005/06/10(金) 06:02:56 ID:sLZ01Sa4
「ジンジャーとブレッド」が「道」の熟年版って感じ。
「カサノバ」が「道」のエロ版って感じ。

まったく別の方向性だけど、「サテリコン」「オーケストラリハーサル」が個人的には衝撃的だった。

143: 映画好き名無し 2005/06/10(金) 09:53:11 ID:+3PBunS/
最後の海辺で泣き崩れる場面はイイですな

自分への哀れさ、自分を唯一頼ってくれた彼女を捨てた事への
後悔、そして彼女の哀れともいえる死、など人それぞれで映画
を観た人の想像力をかきたてる印象的なラストでした

この映画は大河ドラマではなく5年間くらい(うろ覚え)の2人
の生活を撮っていますが、それだけであれだけの多種多様な感
想になるこの映画はやはり秀逸といえるかと思います

148: 映画好き名無し 2005/07/26(火) 10:52:55 ID:zBx6em25
ザンパノ、そんなに泣かないでよぉ。。
ジェル素ミーナの存在の大きさに彼女を失ってからきずいたんだね。。

149: 映画好き名無し 2005/07/26(火) 10:58:25 ID:fRnk7Flz
名画だとは思うが、見て良かったっていう気分にはならんな。
後味苦杉。

154: 映画好き名無し 2005/07/29(金) 03:09:52 ID:6WNzVe4Y
頭は悪いが性格はいい女と付き合って、ヤリたいだけヤらしてもらったが
すぐ飽きてポイする。
でも何年か経って、人生に落ちぶれて、何かの拍子にフト昔捨てた女の
気立ての優しさを思い出して泣いちゃうみたいなw

ジョゼと魚となんとかって邦画があったけど、ラストが「道」だったw

158: 映画好き名無し 2005/08/02(火) 19:02:46 ID:Co1stQep
この映画と遠藤周作の私が捨てた女はにてるとおもう。

314: 映画好き名無し 2007/01/16(火) 00:07:18 ID:4y++3H3w
>>158
遠藤周作は「ジェルソミーナは、もうキリストですよ」と言っていたなぁ。

亀レスでスマソ

162: 映画好き名無し 2005/08/15(月) 22:06:17 ID:O9b8kW6I
アレでいいんだよ、荒れ狂って「やっぱり野獣・・・」が
ひとりぼっちの浜辺で波に濡れながら子供のように泣く。
どん詰まりで出た極端な弱さは乱闘の対比であることで
テーマである人間の尊厳を観ている人にまで問うという
余韻につながるんだよ。

163: 映画好き名無し 2005/08/15(月) 22:49:57 ID:YvFTJmpy
反論するつもりはないが、
あのザンパノが浜辺で泣くシーンでは、明らかにザンパノ
がジェルソミーナの残像を思い出している事を観客が理解
しないと成立しないと思う。
その為には、(回想シーンを使わないのであれば)洗濯の女
からジェルソミーナの死を聞かされて、落胆の様子を一つでも
見せて、しらふで浜辺へ直行させるくらいの方が、男泣き
する理由が明確になり、泣く理由が揺らがないと思うのです。
高校時代に学校の映画鑑賞で観た時、何故泣くのかが
はっきり理解できなかったもので。

164: 映画好き名無し 2005/08/15(月) 23:03:40 ID:nu3RSNlE
そうか?
酔っ払って浜辺に行く方が100万倍くらい説得力あると思うが・・・
ジェルソミナの死を知ってすぐに落胆し浜辺に直行?
そりゃ新派系のお涙頂戴芝居ならそうなるだろうが・・・
高校生で理解できんだったか?
悪いがアンタ、感受性が少し・・・

170: 映画好き名無し 2005/08/17(水) 23:01:46 ID:WjzYdLO6
やっぱしガキには無理だったってことで

172: 映画好き名無し 2005/08/18(木) 07:45:56 ID:rS9LWv7j
>>170
これはおっさんの映画。ザンパノと同種の泣き(後悔+憐憫+孤独)を経験するのはやはり30歳以降か。
女子供が感動したとしてもそれはたぶん勘違い。ジェルソミーナが可哀そう・・とか、ザンパノから救ってあげてアメリカ人・・とか。
そんなベタなのは他にいくらでもある。
「月を指した指を見る」の類だよ。
ネオレアリズモとかの技術論も指だと思う。

179: 映画好き名無し 2005/08/21(日) 02:26:29 ID:Byh70NrW
ジェルソミーナが涙を流しながらも
にっこり笑顔を作って、世話になった尼僧に
手を振る姿が一番印象的だった

180: 映画好き名無し 2005/08/21(日) 23:07:50 ID:2W8sMK3+
貧しいってイヤだってことをこの映画から学んだ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする