スポンサーリンク

空軍大戦略とかいう空中戦がカッコいい映画【スピットファイア】【メッサーシュミット】

1: 映画好き名無し 2008/03/27(木) 21:03:02 ID:tGSzotzf
傑作航空戦争映画

2: 映画好き名無し 2008/03/27(木) 21:23:40 ID:5iFmXOBy
マイケルケインが主人公だと思っていたのに。。。

6: 映画好き名無し 2008/03/27(木) 23:04:04 ID:JvN5mUSO
邦題も原題と同じくバトルオブブリテンにすりゃよかったのに

7: 映画好き名無し 2008/03/27(木) 23:05:08 ID:S/RBbj3W
ストーリーどうでもいい
空中戦最高

まさにこれに尽きるな

10: 映画好き名無し 2008/03/28(金) 09:28:44 ID:1dhHUAEl
っていうか、どうだろう。この映画そんなに面白いか?
比べるべくも無いが「頭上の敵機」の方がオレは好きだった。

11: 映画好き名無し 2008/03/28(金) 11:17:27 ID:6+/FuO0E
確かにストーリはーつまらんわな。

223: 映画好き名無し 2011/01/17(月) 00:36:43 ID:X3DiChxj
>>11

遅レスゴメン。

1)義勇航空隊が出ている。主人公の国籍ネタまであり。

2)あまりの有能さに後にチャーチルからパージされた
  パークとダウディングが準主役

どこがストーリーでつまらんと・・・

12: 映画好き名無し 2008/03/28(金) 11:34:38 ID:4b+GbTjP
史実をベースにしTが映画だからストーリを論じても
仕方がないと思う。あくまでも物量を楽しむ映画だから
お客は限定されるね。

13: 映画好き名無し 2008/03/28(金) 14:08:23 ID:5/TyKYBJ
>>12
この映画は被害者が限定されない戦争がベースになってますけどね

14: 映画好き名無し 2008/03/28(金) 14:47:29 ID:4b+GbTjP
>>12 史実をベースにしTが映画→史実をベースにした映画
書き間違えたorz

昔は「娯楽戦争映画」なるジャンル(表現)があったが、
今は禁句かな。
この映画はカキコだけみると評価は低いのね(´・ω・`)

15: 映画好き名無し 2008/03/28(金) 18:29:42 ID:6+/FuO0E
空戦場面は評価されてるからそれでいいんじゃないの。
何のとりえもない映画も多いんだし。

16: 映画好き名無し 2008/03/28(金) 20:10:06 ID:MMOLYjl4
娯楽戦争映画の最高峰はバルジ大作戦でしょう




18: 映画好き名無し 2008/03/29(土) 08:14:51 ID:ZMTLP6An
スターウォーズの反乱軍デススター突入時の空中戦はこの映画を参考にしたらしいよ

19: 映画好き名無し 2008/03/29(土) 09:09:21 ID:8pmLFIt7
>>18
633爆撃隊ジャマイカ?

32: 映画好き名無し 2008/04/03(木) 23:19:46 ID:fTl/dFaa
>>18
>>19
劇映画・記録フィルムに拘わらずルーカスが作りたい絵の参考になるフッテージを集めた

が正解。

21: 映画好き名無し 2008/03/29(土) 15:23:49 ID:fc9ZodmL
クルト・ユルゲンスの役柄も出番も少なくて詰まらんかった。ヒトラーは
シルエットだったが演説は迫力があった。熱狂するヒットラー・ユーゲント
の少女たちに萌えた。チャーチルはそっくりさんが座ってただけだったな。

22: 映画好き名無し 2008/03/29(土) 15:55:05 ID:1WDmsWoZ
“The battle of France is over. The battle of Britain is about to begin”

これのおかげでbe about to の熟語を覚えた。

23: 映画好き名無し 2008/03/30(日) 16:27:47 ID:9G1TtGuI
間をおかずルフトヴァッフェ・マーチが鳴り響き
あの圧倒的な閲兵シーンが始まる

ターンタタタ ターンタタタ タタタタ ターンタタタ
タタタタ ターンタタタ タータ タタタタター

24: 映画好き名無し 2008/03/30(日) 16:29:59 ID:E/n/m41W
フィルムを引っ掻いたような弾道の合成はいただけない。
633も似たようなのがあったなぁ

30: 映画好き名無し 2008/04/02(水) 22:08:31 ID:a/Uzsgyc
あんだけ実機揃えるのはもう不可能だよなあ。
ブリティッシュ・グリーンを基調とする映像がきれいだったなあ。

33: 映画好き名無し 2008/04/04(金) 02:10:30 ID:ARnaWzRV
スピットファイアかっこいい

35: 映画好き名無し 2008/04/09(水) 15:28:44 ID:xwHW3Sy4
>>33
だけどメッサーシュミットが…。

37: 映画好き名無し 2008/04/15(火) 22:13:00 ID:aXrp4Rwx
>>35
なんですか?

38: 映画好き名無し 2008/04/16(水) 10:15:30 ID:hzhLUYUN
>>37
ダイムラー・ベンツオリジナルじゃないので
かっこよさ半減…。

34: 映画好き名無し 2008/04/04(金) 12:23:10 ID:T8cWyVAw
この映画みると、帝国戦争博物館にあった防空壕に篭るロンドン空襲アトラクション?を思い出す。

36: 映画好き名無し 2008/04/09(水) 16:04:53 ID:9j/7cGiI
やっぱり実機を使って撮影しているのがいい。
CGじゃ駄目なんだよ・・・

42: 映画好き名無し 2008/04/23(水) 21:36:19 ID:SBE5wyrv
「空軍大戦略」といい「633爆撃隊」といい
ロン・グッドウインは飛行機の登場する映画はいい仕事をする
あと外せないのは「荒鷲の要塞」
ジャンル的にはスパイ映画だがオープニング
スイスアルプスをバックに冬季迷彩のJu52が悠然と飛行する場面に被さる
グッドウインのスコアが鳥肌モノ

43: 映画好き名無し 2008/04/23(水) 23:31:44 ID:ptJ7g2cZ
>>42
「ナバロンの嵐」のブンチャカチャッチャマーチも仲間に入れてw

44: 映画好き名無し 2008/04/24(木) 13:56:09 ID:F5OSpOXF
スピットファイヤは何とか初期型に見せようといろいろやったけど、
イスパノ・メッサーだけはどうしようもなかったからねえ。
ああやって縦横無尽に飛び回る姿が見れるだけでも、満足だよ。

47: 映画好き名無し 2008/05/04(日) 21:24:57 ID:4+fl4ava
>>44
ラジコンスツーカもほめてやってください。

45: 映画好き名無し 2008/04/25(金) 19:20:30 ID:gty4Lt7t
そういえば「ナバロンの嵐」って監督もガイ・ハミルトンだったね
ロバート・ショーとエドワード・フォックスは隊長と部下だし
「空軍大戦略」の同窓会のようだ

66: 映画好き名無し 2008/05/25(日) 22:32:09 ID:cDUnlVAG
スザンナ・ヨークの「上はワイシャツ、下はガーター+ショーツ姿」
何度観てもここで身を乗り出してしまうのだ。
・・・これがサービスカットというもの哉。

67: 映画好き名無し 2008/05/26(月) 02:14:02 ID:0+F/TFIY
そうなんだよなー。しかもスザンヌ・ヨークって、冷静に観察するとブサイクなんだぜ?

68: 映画好き名無し 2008/05/26(月) 09:50:58 ID:oq8F2imR
その不細工のエロさで負けるのが、男の本能の悲しさ。
だから、結婚は悲劇を生むのさ。

75: 映画好き名無し 2008/06/02(月) 17:51:12 ID:bjQ+GPyf
ヒコーキ好き、WWII 軍用機好き、ドッグファイト好き・・にはどうでもイイ事だろうけど、
この映画、特に後半の構成がユルユルで、「え?もう終わり?」てな感じで、それが惜しい。
群像劇だってのは判るんだけど、R.ショウやM.ケイン、C.プラマーetc
主要キャラが終盤どう活躍してどうなったのか、なんだかよく判らん裡に幕・・・・う~む。

ま、個人的にはハインケルの内部描写だけで全編オッケーなんですが。

76: 映画好き名無し 2008/06/02(月) 19:57:01 ID:PPccQLuh
まぁ、「映画」としては破綻してるかもな。
事前にある程度バトル・オブ・ブリテンの歴史的顛末を知ってないと理解できない事だらけだし。

77: 映画好き名無し 2008/06/02(月) 20:56:04 ID:vT+PmIGs
まあ、「遠すぎた橋」なんかも、そうだし。

94: 映画好き名無し 2008/06/10(火) 04:07:43 ID:wtBjuaa6
当時は「大作!」って感じがしたもんだ

95: 映画好き名無し 2008/06/10(火) 11:45:26 ID:dh7H921l
「戦争のはらわた」とか「遠すぎた橋」よりは遥かにいいと思うよ
まあ「バトル オブ ブリテン」でも良かったな




108: 映画好き名無し 2008/06/26(木) 23:54:45 ID:uf2KWhay
同じ様な映画で「天国~」なんとかと云う映画があって
題名はよく判らないが
それは、空中戦で死んだ人間が天国に行く映画だが 不思議な映像が多い
天国で裁判だかやるが ドイツもイギリスの軍人も天国で一同に会する
白黒映画だが 結構面白かった

109: 映画好き名無し 2008/06/27(金) 03:30:28 ID:1GVjaBq2
「天国への階段」でしょ?

ファンタジーだけどいい映画だよね。

112: 映画好き名無し 2008/08/15(金) 14:39:38 ID:S4KUWWhD
ドイツ軍人をカッコ良く描いてるとこがイギリス映画らしい。

116: 映画好き名無し 2008/10/11(土) 22:19:31 ID:pIt1AzKH
>>112
イギリス人ってそういうとこあるよな。

117: 映画好き名無し 2008/10/11(土) 23:10:43 ID:wUsjgMin
イギリスの戦争映画はナチスドイツの兵士をそんなに極悪非道には描かないよな。
少なくとも血の通った同じ人間として描いてる。

ドイツ兵の描き方が酷いのはアメリカ映画。「ドイツ兵は残虐で卑怯で間抜け」っていう。
なんかこの辺に両国国民の成熟度の違いみたいなのが見えるような気がするよ。

イギリス人は「人間は置かれた環境によって悪魔にも天使にもなりうる」って事を理解してるが、
アメリカ人は単純に「悪人は悪人、善人は善人」と思っているというか、少なくともそういう映画を好む。
もちろん「レマゲン鉄橋」とか、そうじゃないアメリカ映画もあるけど。

118: 映画好き名無し 2008/10/14(火) 01:27:32 ID:4dIbMfli
イギリスは騎士道精神の国だし、北アフリカで紳士的なロンメル軍団との戦闘を経験したことも影響してるだろう

アメリカは善悪二分論や大戦末期の参戦で、ドイツに苦汁を舐めた経験もあるからではないか。ただハリウッドの大物役者がドイツ軍を演じると扱いが好意的なんだよね。親衛隊は冷酷無比だが。

なお日本に対しては両者とも偏見丸出し。

120: 映画好き名無し 2008/10/18(土) 09:31:13 ID:mM6C4qnO
>>118
イギリスは敵をほめることによって、間接的に自分を賞賛するんだよ。

178: 映画好き名無し 2010/02/03(水) 14:19:57 ID:XDKMSyZu
これ観る度にスピットファイアのプラモ作りたくなってくる。

179: 映画好き名無し 2010/02/03(水) 16:08:19 ID:R9T63SIW
好みの問題だけど、自分はメッサー派です

180: 映画好き名無し 2010/02/03(水) 18:30:32 ID:RjtD92AW
バラバラと降りてくるシュトゥーカの群れが良い

182: 映画好き名無し 2010/02/07(日) 01:53:20 ID:SV7qZjru
「スピットファイアに追われた時はどうしたら」
「急降下で振り切る」
「兄の話ではスピットのほうが速いとか」
「兄貴をスピットに乗せて試してみるかw」

このセリフがカッコイイ

268: 映画好き名無し 2012/11/08(木) 22:39:05.28 ID:0uRbLzCc
この映画のドイツ空軍基地に日本画が飾られてるのは驚き!

311: 映画好き名無し 2018/07/07(土) 20:40:21.69 ID:jxW1BTX5
>>268
あれはドイツ軍賀持ち込んだのでは無く、もとのフランスのホテルの時から飾ってあったものと思う
フランスは明治期くらいからジャポネスクブームで芸術家やそのパトロンたる上流階級に日本の浮世絵とかの収集が人気だった

310: 映画好き名無し 2018/05/13(日) 01:10:09.37 ID:L6xKZ7dl
なんだかんだでメッサーシュミットの戦闘機はどの映画でも悪役にしかならないんだよな
スピットファイアは主役になる
なにせ世界中に戦闘機は数多あれど「救国の名機」と呼ばれる多分唯一の機種だから(バトル・オブ・ブリテンの相棒ハリケーンもよく活躍してるけどね)

引用元: ・空軍大戦略

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする