スポンサーリンク

「未来惑星ザルドス」とかいうカルト映画【ショーン・コネリー】

1: 映画好き名無し 2009/04/02(木) 19:05:25 ID:XGwouy6p
すっげぇインパクトのある映画で
正直見入ってしまった

4: 映画好き名無し 2009/04/02(木) 21:32:06 ID:i1t0TPp+
顔が浮遊してるやつだ。

5: 映画好き名無し 2009/04/03(金) 00:14:57 ID:WIviKZBI
シャーロット・ランプリングが全て

6: 映画好き名無し 2009/04/03(金) 17:01:19 ID:V88qCB02
予告編見たときはビビったなあ
要するに不老不死の話しなんだけど不老じゃないんだ
爺婆になっても老衰がないから死ねないんだよ

哲学っぽいよ

7: 映画好き名無し 2009/04/03(金) 20:29:08 ID:u7MJo/Z4
浮遊してる顔は、カール・マルクス

8: 映画好き名無し 2009/04/03(金) 21:50:37 ID:lh3km4MJ
ショーン・コネリーを嫌ってたが、後でデキちゃう女がいいよね

9: 映画好き名無し 2009/04/03(金) 22:14:43 ID:AdY1Hwnx
アニメのザブングルとかこれの影響をうけてるのかな

10: 映画好き名無し 2009/04/03(金) 22:24:12 ID:V88qCB02
顔が浮いてるんだよ

顔が!

15: 映画好き名無し 2009/04/04(土) 22:36:54 ID:Ze8zvIld
>>10
そこに穀物を入れる

11: 映画好き名無し 2009/04/04(土) 02:05:05 ID:V+y721lE
隠れた名作!エンディングのベートーベンが最高にハマっているよね・・

12: 映画好き名無し 2009/04/04(土) 03:59:40 ID:SoYt5yOW
小さいころ見たときは
わけがわからなかった
ユートピアって不気味。な印象はのこった

16: 映画好き名無し 2009/04/05(日) 01:47:12 ID:yXRVHG+D
印象に残る映画ではある。
浮遊する頭はラピュタがもとネタかね?

17: 映画好き名無し 2009/04/05(日) 05:18:02 ID:V5rJFfou
古い映画だよ

18: 映画好き名無し 2009/04/05(日) 16:03:45 ID:S0d9FGSU
題名を思い出せないが、この映画のパロディで
岩でできたお尻が飛んでくる映画があった。

20: 映画好き名無し 2009/04/07(火) 19:51:03 ID:p6qjbQhF
ジョン・ブアマンは何気にいい映画を撮ったりする。




23: 映画好き名無し 2009/04/07(火) 23:19:08 ID:cBVfmY5h
>>20
ジョン・ブアマンは何気にひどい映画も撮ったりする。

というのが実感です。

24: 映画好き名無し 2009/04/08(水) 00:26:14 ID:4Iryb0TX
ブアマンはエクソシスト2も良かった

26: 映画好き名無し 2009/04/08(水) 19:51:35 ID:UyOomLla
ブアマンは「脱出」も良かった

27: 映画好き名無し 2009/04/12(日) 22:11:14 ID:It4zSjbw
コネリーがこの映画に出る必要性が有ったのか?
唯一、考えられるのは、
ボンドからのイメージ脱却だけだが、ギャラも良かったのか?
ブアマンの創作意欲だけで金を出さす手段としてコネリーを担ぎだしたのか?
コネリーとブアマンの利害が一致しただけの事のような気もするが。
確かに原作の内容だと、映画会社、プロデューサー側もおいそれとは乗りにくいだろうし。

28: 映画好き名無し 2009/04/13(月) 18:18:55 ID:d2U/Ci58
部亜万は「エクスカリバー」も良かった

29: 映画好き名無し 2009/04/13(月) 19:50:08 ID:7j0m+r65
ブアマンは「エメラルド・フォレスト」もよかった。

30: 映画好き名無し 2009/04/13(月) 21:27:32 ID:Loxz85Yw
「戦場の小さな天使たち」もよかった

34: 映画好き名無し 2009/04/15(水) 15:49:00 ID:8CO04Aze
マカロニほうれん荘にも出てきたな、ザルドス。

39: 映画好き名無し 2009/04/28(火) 10:42:46 ID:JACLk3uj
>>34
どこに出てましたっけ?

58: 映画好き名無し 2009/08/15(土) 12:34:26 ID:n15THAvn
>>34
どら猫ロックだよ。泉谷親父が「未来惑星ザルドスに誓う」見たいなセリフがあった。

35: 映画好き名無し 2009/04/15(水) 21:02:28 ID:0jNKIetS
始めて見たときは不覚にも眠ってしまったが
今では忘れられない映画だ

42: 映画好き名無し 2009/06/17(水) 22:14:06 ID:fJ4M+0gH
アラフォーだのアラフィフだの、小梨のままむやみに自尊心が肥大した年齢不詳顔の女たち。
スイーツの帝国を予見したボルボックス。
消防の頃、テレビ放映のラストシーンを見て、ガキをこさえて育てるって大層なこっちゃと思い、41歳の春を過ぎてなお独り者で清々してる

44: 映画好き名無し 2009/06/20(土) 05:52:33 ID:Ir51duB/
>>42

41歳の春は、峰不二子みたいなセクシーヴォイスな嫁と二人の子供を持ってなお自由な男が味わうものだよ。

43: 映画好き名無し 2009/06/19(金) 21:29:42 ID:1lPc+emg
なるほど、そういう見方もあるか・・・

54: 映画好き名無し 2009/08/02(日) 10:56:44 ID:y/jtDRiA
墓石をザルドス型にしたい
わかる奴にはわかる粋な墓石

55: 映画好き名無し 2009/08/04(火) 21:26:33 ID:PgLdtFzQ
口から割り箸が出てくるヤツですか。

61: 映画好き名無し 2009/09/01(火) 09:51:55 ID:yQv4r6jg
アニメにはザルドスの影響を受けてる作品があるよね
ザブングルとかボトムズとか、でも、関係の本とか読んでも
ザルドスのザの字も出てこないけど・・・

66: 映画好き名無し 2010/01/12(火) 19:44:03 ID:m5f3M3P4
そろそろリメイクしろや

68: 映画好き名無し 2010/01/14(木) 20:19:11 ID:FZ7HTxUe
テレ東でやってたときは北村和夫が吹き替え
この映画では合う

72: 映画好き名無し 2010/05/14(金) 04:46:04 ID:QT7JCP8k
文字や数字が女体に映るシーンは後にバトルスターギャラクティカの
サイロンベーススターを操作する人型サイロンにもオマージュされた

79: 映画好き名無し 2010/10/13(水) 02:51:19 ID:IHjOclJa
あの岩で出来たおっさん顔型輸送機は、マルクスの顔にしたくてたまらん奴がいるようだが
(それはそれで意味ありそうだが)、公式には監督の顔がモデルという。
ショーンコネリーのセクシーさにアメリカでは女性観客が失神したそうだが、まさにそういう役割を果たす
役どころだ。

83: 映画好き名無し 2010/12/14(火) 20:09:10 ID:439mk54Q
何度見てもかわいそうだw

映画完成までこの格好か、高額の違約金を払うかの二者択一だったのか

84: 映画好き名無し 2011/05/16(月) 02:34:58.56 ID:rxTlycVg
海外ドラマ バトルスターギャラクティカの人型サイロンが宇宙船操るときに
ザルドスでやってた体に文字が映る表現パクッてたよ

85: 映画好き名無し 2011/07/14(木) 10:42:33.50 ID:OgD+ztek
なんか  ちゃちと言うか、
どこがいいんだね?

86: 映画好き名無し 2011/07/14(木) 12:08:21.41 ID:Cb86earB
きくなよ

90: 映画好き名無し 2011/11/24(木) 00:25:58.72 ID:rRPu+2qW
永井豪の手天童子にも巨顔石像出てきてた。

91: 映画好き名無し 2012/04/27(金) 08:37:20.88 ID:b1Mpvh9l
顔が飛んでんねんで!

102: 映画好き名無し 2012/05/02(水) 00:46:48.85 ID:6OY/WQjS
これ、上映時期がエクソシストと同じなんだよね。
だからなんだ、と言われると困るが父親に連れて行かれて両者かなり困った。
エクソシストに行った方が遥かに良かっただろうなあ、と今では思う。

103: 映画好き名無し 2012/09/13(木) 02:09:07.17 ID:K2dfURd0
顔が!飛んでるやん!

115: 映画好き名無し 2013/04/01(月) 21:42:59.85 ID:wjnGybyK
ブアマンの思想は、反近代、反合理主義で、その対極にある原初的な
人間のエネルギーに価値を見出している。
例えば「脱出」では、お洒落な都市生活をエンジョイしている会社員たち
が、カヌーで川下りを楽しんでいると、野性的な山の民と遭遇し生命がけ
で戦わざるを得なくなり、そこでは都市生活など何の役にも立たないこと
が露呈する。
また「エクソシスト2」では、古代から蘇えった悪魔に対し、近代的な
キリスト教は無力である一方、一人の少女が超能力を発揮し、それは人間の
原初的なエネルギーの発露であるという示唆がなされる。
それらのテーマの集大成が「ザルドス」と見られる。それはあたかも60年代
の反体制ムーヴメントが都市生活から離れ、コミューンを形成し、ドラッグで
人間の能力の可能性を拡張しようとしたのと軌を一にしており、まさにブアマン
はヒッピーの延長にいることがよくわかる。
しかし、そんなものには何ら根拠がないことが、その後のヒッピームーヴメントの
展開の中で明確になってしまい(当たり前だがw)、ブアマンの作品も生彩を欠く
に至る。
ということは、意外にも思想に忠実な監督かつ作品だったということだろうか。
とはいえ、この「ザルドス」という作品から、今の人たちが何を読みとれるかは
かなり疑問。忘れ去られた監督という位置づけにしかなるまい。

131: 映画好き名無し 2014/05/31(土) 05:22:10.26 ID:zyijeGLU
>>115
芸術はバクハツだあ!

の岡本太郎と同じ思想ねw

218: 映画好き名無し 2017/12/23(土) 01:19:56.31 ID:boDhtSwD
ザルドスって正月映画のふいんきあるよね

223: 映画好き名無し 2018/02/21(水) 15:53:59.79 ID:Zk0OwXtK
>>218
あの独特のゆるいムードがなんとなく
キャノンボールとそうへきではないだろうか

引用元: ・未来惑星ザルドス

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする