スポンサーリンク

『シンドラーのリスト』とかいうスピルバーグ監督

6: 映画好き名無し 2008/11/11(火) 14:26:44 ID:T/e+ZCHZ
建築家の卵が射殺されるとこがトラウマ...

7: 映画好き名無し 2008/11/16(日) 21:50:48 ID:tIUfy+mJ
傑作だと思ふ.

8: 映画好き名無し 2008/11/22(土) 01:16:46 ID:dTI41lML
レイフ・ファインズの名演技!
そしてあの腹に乾杯!

12: 映画好き名無し 2008/11/29(土) 00:35:49 ID:ZsSYxWHe
語ることが多すぎて、文字にするのが疲れる映画。
超名作だけど、また見たいとは思わない。
重いんだよね。

13: 映画好き名無し 2008/11/30(日) 00:17:18 ID:+pCb7LR9
基本、収容所モノは一回でお腹一杯だわ。
特にリアルな射殺・処刑シーンのある映画は特に。
何回も見れるのはライフイズ~くらい。

14: 映画好き名無し 2008/12/18(木) 19:57:15 ID:pR9Y/5OJ
「私を殺して何になるの?」
「さあな」
バーン
「彼女の言ってたとおりにやり直せ」

怖すぎワロタ

16: 映画好き名無し 2008/12/22(月) 21:53:31 ID:cgXVVJ2C
トゥデイイズヒストリーの演説が格好良かった。
つーか一介の少尉があんな大統領みたいな演説かませんのかよw

18: 映画好き名無し 2008/12/27(土) 00:14:48 ID:LOVg//Lg
今更ながら、シンドラーのリストの小説を読んでるんですが、、、
文章中に、ヘル・シンドラーとオスカー・シンドラーと2種類の呼称が出てきます。
もちろん同一人物なんですが(だと思うのですが)、ヘルと呼んだり、オスカーと呼んだり、何故なのでしょうか?
もしご存知の方がいたら、教えてください。

27: 映画好き名無し 2009/01/07(水) 09:20:06 ID:YNikipBs
>>18
「ヘル」はドイツ語の男性敬称。
英語でいうミスター。

19: 映画好き名無し 2008/12/28(日) 02:53:56 ID:7el7Pdbf
ウィキの、バルコニーで銃を持ってるアーモンゲートの写真、てっきり映画の
シーンの写真かと思った。実際の写真だと知ってゾっとしたよ。

23: 映画好き名無し 2009/01/06(火) 11:58:11 ID:lTKx7Ncp
シンドラーが善人なのか悪人なのか分からなくなってきた。

24: 映画好き名無し 2009/01/06(火) 12:10:27 ID:cj7IpXOs
>>23
それなら簡単、工場経営者であり派遣使うより安く労働者雇えたんだから
後に破産したらしいけど

38: 映画好き名無し 2009/01/16(金) 13:52:06 ID:TcLn0Py7
シンドラーの妻がこの映画をみて
「ウソだらけだわ」と言ってたな。

41: 映画好き名無し 2009/01/28(水) 18:22:12 ID:L1xZp5j+
シンドラーが「もっと救えた」とか言ってるシーンは全く感動しない。そのあとのみんなで歩いていくシーンが感動するのは俺だけか?

42: 映画好き名無し 2009/01/30(金) 05:40:23 ID:AVnWXPQI
>>41
シンドラーが「改心」した後は全くつまらない。と思う。
善人のシンドラーなんか面白くも何ともない。
指輪を貰っても何のためだか理解できず、釈然としない表情で
でも、何かが心に引っ掛かったまま去っていく、とかにして欲しかった。
あの後で唯一心に残るのはゲートの処刑シーン。
ふて腐れたように言う「ハイル・ヒトラー」しか
最後の言葉を残せない心境が興味をそそる。
下らないと思ったのは実在する人々か出てくる場面。
「今まではフィクションだったんですよ」なんて当たり前の事を
こういう映画でわざわざ種明かしされるのは腹立たしかった。

118: 映画好き名無し 2009/08/01(土) 01:37:05 ID:ESOZEn0y
>>41
遅ればせながら同意
本当に実話だったのなら申し訳がないのだけど
なんか狙ってる感じがしてしまった…
墓参りのシーンは音楽も助けて感動した
というか何というか…ね

125: 映画好き名無し 2009/08/25(火) 19:02:07 ID:skSFqyoA
>>118
あのシーンは原作本にはない。だから実話じゃないだろうな。
まず映画の創作と思って間違いない。
「悪名高い愁嘆場」なんて言われ方もしてる、いろんな意味で有名なシーン。

119: 映画好き名無し 2009/08/01(土) 01:45:48 ID:PdtBHKZ5
>>41
車を売ればあと10人…とかいうシーンか。
自分も好きじゃない、なんかわざとらしくて。

132: 映画好き名無し 2009/08/28(金) 18:34:50 ID:tF7rj7xH
>>41
俺も同意
あれはいらなかったな
それ以外は本当よかった




43: 映画好き名無し 2009/01/30(金) 05:41:32 ID:AVnWXPQI
あ、でも収容所から出てみんなが野原を歩いている
モノクロの部分は感動こそしないが、とても気持ち良かったな。

74: 映画好き名無し 2009/03/11(水) 05:01:03 ID:D8Ze6n5b
戦場のピアニストの方がはるかに素晴らしい。
スピルバーグのは「俺はこれだけの技術を持ってんだぜ」って感じ。

75: 映画好き名無し 2009/03/11(水) 09:47:04 ID:kpeRcJVt
>>74そこはやっぱり監督の実体験の違いだろう。
スピルバーグは当初この映画の監督をポランスキーに依頼したけど実際に自らもユダヤ人収容所に収容され、家族を殺された経験のある彼は自分には出来ないと断ったらしい。

76: 映画好き名無し 2009/03/11(水) 22:24:16 ID:kpeRcJVt
>>75↑自己訂正。調べ直したら違ってた。ごめんなさい、他の人の体験とごっちゃになってた。
ポランスキー自身は親に逃がされて収容所体験はなくナチス占領下のフランスでユダヤ人狩りから逃げ回る生活を送ったそう(戦場のピアニストは彼自身の経験と近かった)
母を収容所でドイツ人に殺されたが父とは終戦後再会出来たとあった。

82: 映画好き名無し 2009/04/02(木) 04:27:31 ID:MQvexbRM
初めて観たけど一人一人の登場人物に惹かれるいい映画だった。
忘れられない映画になりそう。

328: 映画好き名無し 2012/11/25(日) 23:10:54.95 ID:k3Ro47KJ
これと十戒を続けて観ると、なかなか面白い

疲れますけど

引用元: ・シンドラーのリスト ★2

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする