スポンサーリンク

【アベンジャーズ/IW】サノス強すぎね?!最強の敵について調べた

公開(2018年4月27日)して間もないにも関わらず多くのマーベルファンに衝撃を与えている『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』…。その主な原因はシリーズ最強の敵“サノス”でしょう…。どれくらいヤバイかって…、あのハルクが本能的にビビってしまうくらいにはヤバいヤツ。

本記事では最強ヴィランの一人“サノス”についてご紹介いたします!

えげつない…、サノスは家族を皆殺しにした過去がある…

サノスは土星の衛星タイタンに生を受けます。幼少時は良い子だったらしいのですが、その醜い容姿(彼の種族は美男美女ばかりで、なぜかサノスは紫色のゴリラみたいな外見…)から孤立してしまいます。思春期に入って色々とこじらせた彼はニヒリズムや死に魅了され、最終的に死の象徴である“デス(マーベルにおける死を具象化した存在、今はオレちゃんこと“デッドプール”の彼女。詳しくはコチラの『【アベンジャーズ/IW】サノスの恋敵はデッドプール?!デスとの三角関係』を参照)”に恋をし家族を皆殺しにしてしまいます…。
その後はデスの気を惹くため軍隊を組織し、同族を虐殺するなど暴虐の限りを尽くしていきます…。(厨二病もこじらせたら銀河を圧倒するんですね…)

サノスの“デス”への愛は暴走する一方…

“デス”への溢れる想いを止めることが出来ないサノスは様々な手で彼女の気を惹こうとします。
その一つが強大な力を秘めたアイテム“コズミックキューブ”の入手。コズミックキューブを追って地球へと訪れたサノス。地球でも破壊の限りを尽くした彼ですが、アベンジャーズを始めとしたヒーローの手によって敗北。サノスの“デス”への想いは中々成就されません…。

あきらめきれないサノスは“インフィニティガントレット事件”を引き起こす!!

幾多の困難に阻まれても“デス”の愛を勝ち取りたいサノス…。
ついに彼は自らのガントレットにインフィニティストーン(精神、現実、力、空間、時間、魂のパワーを司る六つの石。手に入れたものは宇宙を支配すると言われている。)をはめ込み強大な力を手に入れ、“デス”による「全宇宙の生命を半数に減らし均衡を回復せよ」という命令を遂行しようとします……。




サノスの強力過ぎる能力!!

・強力無比な肉体

謎の宇宙種族“セレスティアルズ”がギリシャの神々を再現して創造した最強種族エターナルズの一人で、さらにサノスはバイオテクノロジーによって肉体を極限まで強化している。
腕力は強化アーマーを付けたハルクを子供のようにあしらえるほど…。

・不死身

強力な再生復活能力で死ねない体。

・あのギャラクタスをうならせる強力テレパシー!!

最強ヴィランの一角“ギャラクタス”を苦しめるほどのテレパシーを使える。またサノス本人には精神攻撃は効かない模様。(しかしギャラクタスはゴーストライダーからも精神攻撃受けてたような…不憫だ…)

・宇宙一の知力

マーベルヴィラン最強の一角メイガス(オーディンやギャラクタスほどの力を持つ機械生命体)いわく「この銀河でサノス以上の策士は存在しない」らしい。

サノスはやっぱり強すぎ!

以上アベンジャーズにとって史上最悪にして最強の敵“サノス”についてご紹介させていただきました!
サノスのような宇宙の覇者であっても、自分の想いを成就させるのは中々困難なようですね…。こじらせないうちに手ごろな相手で手を打つのが賢明なのかもしれません…笑。
サノスが探し求める強大な力を秘めたアイテム“インフィニティ・ストーン”についてはコチラの『【アベンジャーズ/IW】インフィニティ・ストーンって?調べてみた』という記事で紹介しています!
それでは!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする