スポンサーリンク

【アベンジャーズ/IW】インフィニティ・ストーンって?調べてみた

公開直後(2018年4月27日)から話題沸騰している『アベンジャーズインフィニティウォー』。
本作で登場する史上最大の敵サノスは自らが装着しているガントレットに強大な力を宿す石“インフィニティ・ストーン”をはめ込み、強大な力をふるいます…。
本記事では簡単に『アベンジャーズインフィニティウォー』のキーアイテムである“インフィニティ・ストーン”についてご紹介していきます!!

インフィニティ・ストーンは全部で6つ

インフィニティ・ストーンは、宇宙にある「6つの特異点」の欠片で強大な力を秘めた石です。
6つ全てを手に入れたものは強大な力を身に付けます。どれほど強大な力かというと指を鳴らすだけで、宇宙の半数にも上る生命を消すことが出来ます…。(ちなみに6つの石の名前の頭文字をくっつけると“サノス”になるそう…ヒエッ)

インフィニティストーン一覧

・マインド・ストーン~セプター~

ロキが持つ杖の先っぽについてた石。精神を操る力を持つ。
ヴィジョンの原動力として彼の額に埋められている。
登場作品:『アベンジャーズ』『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

・スペース・ストーン~四次元キューブ(テッセラクト)

ワームホール(別の次元へとつながる道)を開く能力を持つ。
アスカルド(ソーの故郷。神々の世界)で保管されている。
登場作品:『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』『マイティ・ソー』

・リアリティ・ストーン~エーテル~ 

流体。詳しい能力は判明していないが暗黒物質を生み出す能力を持つ。
所在は不明。
登場作品:『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』

・パワー・ストーン~オーブ~ 

詳しい能力は不明。
力が強大過ぎて触れることが出来ないため球体の容器に保管されている。
ノバ警察軍で保管されている。
登場作品:『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

・タイム・ストーン~アガモットの目(ネックレス)~ 

時間を操る能力を持つ。
時を戻したり、無限ループを生み出したりと能力の幅は広い。
登場作品:『ドクター・ストレンジ』

・ソウル・ストーン
能力不明。所在も不明。

原作だと“インフィニティジェム”?!

原作では“インフィニティストーン”ではなく“インフィニティジェム”と呼ばれているそう…。
石それぞれの名称や能力は以下の通りです。

・パワー・ジェム

過去、現在、未来全てのパワーとリンクし、他の石の力を高める。
(メガ〇テンでいうところのタル〇ジャ的な…?)

・ソウル・ジェム

魂を支配する能力を持つ。
射程範囲は全宇宙。宇宙に存在する魂をいつでも好きなように奪える。
曇ったら魔女になったりはしない。

・マインド・ジェム
精神を支配する能力を持つ。 (思考や夢に介入することも可能。『インセプション』ごっこができるね。)
・スペース・ジェム

瞬間移動の能力を持つ。対象は使用者だけではなく、好きな物を好きなように移動させることが出来る。
範囲は次元を超える。

・タイム・ジェム

時間を操る能力を持つ。
時間に関することは何でもゴザレ。(タイムトラベルやら時間停止、対象者の幼児化やらなんやら…)

・リアリティ・ジェム

最強のジェム。
現実を書き変えることが出来る。一つで十分ですよ。

まとめ!!

以上『アベンジャーズインフィニティウォー』において(というかマーベルシネマティックユニバースを通して)重要なアイテムとなる“インフィニティ・ストーン”について簡単に紹介させていただきました!!
個人的に“インフィニティ・ストーン”はなんというか…、特異点の残骸というか“厨二病男子の夢の結晶”のような気がしました…。
こんなチートアイテムの数々をただでさえ恐ろしいサノスが身に付けると…、想像するだけで鳥肌が…。
サノスの恐ろしさやこじらせ具合はこちらの『【アベンジャーズ/IW】サノス強すぎね?!最強の敵について調べた』という記事で紹介しています!!
それでは!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする