スポンサーリンク

フェデリコ・フェリーニ監督を語ろう【映像の魔術師】

フェデリコ・フェリーニ総合スレ
引用元: http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kinema/1404228118/

5: 映画好き名無し 2014/07/19(土) 14:53:49.88 ID:zhEsQvUh
フェリーニが死んだときに何かの雑誌でフェリーニの事書いていて
この世で最も偉大な監督、見るのと見ないのとで人生が全く変わるみたいな内容だった
俺はそれを読んで大興奮してしまい、速攻レンタルビデオ屋に走った
だがそこには8 1/2しかなかった
雑誌には8 1/2は最高傑作だが初心者は見てはいけないと書いてあった

7: 映画好き名無し 2014/07/19(土) 21:25:59.99 ID:dbZuutOf
初心者に薦めるとしたら、「甘い生活」かな。
あれを観ておけば以前の作品も以後の作品も、
応用が効く?ような。

8: 映画好き名無し 2014/07/20(日) 10:18:47.48 ID:z2S/COyh
道でええやん

10: 映画好き名無し 2014/07/20(日) 21:48:52.57 ID:IDfBY0xi
>>8
「道」をはじめに観てしまうと、後の作品がワケワカメ、ってなりそう。

9: 映画好き名無し 2014/07/20(日) 16:56:44.17 ID:4inoJdUD
その雑誌によると初心者が最初に見るべき作品はアマルコルドとのことでした
アマルコルドにはフェリーニの全てが詰まっているどうのこうのと
とにかくアマルコルドを絶賛していて、最初に見るなら絶対にアマルコルドだと
それで頭の中にはアマルコルドしかなかったけど8 1/2しかない
でもケースに映画史上永遠に5本に入る傑作と書いてあって
5本?一体世の中に何本映画あるんだ?と期待感MAXで借りたわけです
で、最初の夢のシーンで絶頂に達し、その後は訳分からん訳分からんと苦痛に悶えてるうちに終わってしまった
15のビーバップとか見て喜んでるガキに8 1/2はあまりにも無理がありすぎたのであった





11: 映画好き名無し 2014/08/04(月) 00:16:03.69 ID:1hj9mPtO
甘い生活とか8・1/2は最高だなぁ。

フェリーニは70年代になってからはダメだよね
狙いすぎというか。ネタ切れで下品というか。
モノクロの間は最高だったのに。
あと出てくる女がどれも不細工過ぎ(これは一部初期作品も含め)

18: 映画好き名無し 2014/08/05(火) 17:39:32.90 ID:U10P405Q
>>11「出てくる女がどれも不細工過ぎ」それ、解ります(笑)っていうか有名ですよね。
本人に言わせれば「お前らに俺の美学は解るまい」といったところなんでしょうか。

19: 映画好き名無し 2014/08/05(火) 23:58:57.83 ID:bx5fR3c2
美学っていうより視覚効果としてインパクトのある容姿の女を出してるんじゃない
もともと風刺マンガ家だし

20: 映画好き名無し 2014/08/06(水) 09:38:20.03 ID:tyXLMUrs
嫌がらせとしてやってるのかと思ったw
「俺みたいな面白い映画を作る奴の作品は醜い女が出ていても見ざるを得ないだろう」
っていう天才だけに許される嫌がらせを分かっててやってるのかとw

8・1/2とかはちゃんと美人出して勝負に出てるしね、要領いいよこの人。

12: 映画好き名無し 2014/08/04(月) 00:59:01.43 ID:1hj9mPtO
アマルコルドとかは分かるんだけど、ちょっと違うんだよなぁ。
確かに映像は綺麗なところもあるけど、なんか露骨過ぎる。
50,60年代は絶妙だったバランスがダメになってしまっている。
もちろん個人の感想で、自分の方が間違っているかもしれない。
でもなんかダメだ。

13: 映画好き名無し 2014/08/04(月) 22:38:57.94 ID:YBICDb2W
自分は70年代が最高だと思う。「フェリーニのローマ」が
個人的には最高傑作。

14: 映画好き名無し 2014/08/05(火) 09:52:13.17 ID:KQ3uiyB9
いいよね「ローマ」
高速道路を走る白馬、消えてゆく地下壁画、
バチカンのファッションショー、深夜ローマを走るバイカーたち
忘れがたいシーンがたくさんある

17: 映画好き名無し 2014/08/05(火) 16:46:22.15 ID:j164f1XU
ローマは最高だね
ボードビルのシーンが1番好き

22: 映画好き名無し 2014/08/06(水) 15:45:30.05 ID:wgJEGNia
晩年の「ボイス・オブ・ムーン」公開の頃、
フェリーニ本人が
「映画なんて、頭に浮かんだ落書きみたいなものを俺が映像にすれば、
大勢が見に来る簡単な物だと、ある時期から気付いた」
というような事を言ってました。
(どこで読んだのか忘れましたが。「ボイス・オブ・ムーン」のパンフだったかな?)

24: 映画好き名無し 2014/08/07(木) 12:59:30.02 ID:FG8XA/FW
フェリーニ作品の節目は没ニーノ・ロータの前と後。
後期傑作はオペラを持ってきた「そして船は行く」と
ジャズを持ってきた「ジンジャーとフレッド」の2作品。

25: 映画好き名無し 2014/08/07(木) 19:00:43.26 ID:VTV2APpl
フェリーニはカサノバ、女の都辺りまで
それ以降は愚作

26: 映画好き名無し 2014/08/07(木) 19:44:04.70 ID:Cb25/fnJ
個人的には後期の作品も好き。

29: 映画好き名無し 2014/08/07(木) 23:08:25.96 ID:Cb25/fnJ
ジンジャーとフレッド、船、インテルビスタ・・・
全盛期とはまた違った感動がある。

30: 映画好き名無し 2014/08/08(金) 11:05:59.92 ID:YNh3JJ/R
大好きだけどセットがチープなんだよね。
ほんとに、完成度は求めず自分の頭の中を具現化してる感じ。
それがたまらん、という人も多いのだろうか。
女の都で肛門付きのケツまで作り物なのは笑った。

31: 映画好き名無し 2014/08/08(金) 21:23:22.56 ID:6/haAr9U
夢、妄想、ノスタルジーの具現化にリアリズムは無用
チープなのは仕方がないこと
そう言えばユングの信奉者とか言ってた
さもありなんか

32: 映画好き名無し 2014/08/08(金) 22:06:01.05 ID:VVg0KsDu
チープだなんて思ったことないな。
むしろ、チネチッタに大セットを組んで圧倒される
イメージ。
完成度を求めていないっていうのも、違う気がする。
フェリーニは自分の夢や空想を、他人にも共感でき
る形で提示できる才能に長けていると思う。
個人的には、フェリーニの映画も根底ではネオレア
リズモの影響は払拭できていないと思う。
ネオレアリズモ特有の客観性みたいなものはロッセ
リーニらから受け継がれている。




35: 映画好き名無し 2014/08/09(土) 00:43:27.61 ID:z9sd2U3S
いやぁ、こういう議論好きだなぁ。
通ぶった変な雑誌や評論家が「見たら人生が変わる!」とか言ってるバカみたいなのじゃなく、
こういう話がしたかったんだよなぁ。
8・1/2が初心者は見ちゃいけないってアホちゃうか。
あれが一番一般向けだろう。

36: 映画好き名無し 2014/08/09(土) 10:03:53.09 ID:mVWC/5kJ
豪華なものはやがて廃れるが安っぽいものは永遠だ
みたいなことをフェリーニはいってたような気がする

37: 映画好き名無し 2014/08/09(土) 11:51:53.23 ID:KXsDGjMs
>>36
フェリーニからその話もっと聞いてみたい
ヴィスコンティは豪華で画質が良くなるたびに凄さも増すが、
残念なことにフェリーニのセットはショボさが増していく
何か考えがあってやったのだろうか

38: 映画好き名無し 2014/08/09(土) 12:40:39.65 ID:mVWC/5kJ
たしか、特に初期作品についての質問で
「あなたの映画には世間から見捨てられたような人々や
うらさびしい風景がよくでてきますがどうしてですか?」
というようなこと聞かれて
「豪華さは一時的なものだけど、貧しさや安っぽいものは不滅なんだ
 そこには詩がある」
というような主旨の答えをしてたと思う

39: 映画好き名無し 2014/08/09(土) 19:03:38.41 ID:WldZPXec
安っぽいっていうか、人工的にデフォルメされているから、
観る人によってはその辺がチープに見えるだけじゃないの??
全く理解できない。美術、衣裳の人は超一流だし。
>>38は、また別の話ですよね。

43: 映画好き名無し 2014/08/09(土) 19:35:00.89 ID:WldZPXec
「カサノバ」なんか、絢爛豪華という言葉しか出てこない。

44: 映画好き名無し 2014/08/10(日) 12:44:08.08 ID:jWWlBYS8
絢爛豪華だけどリアリズムの絢爛豪華ではない
ニセモノであることを自ら誇示するキッチュな絢爛豪華

45: 映画好き名無し 2014/08/10(日) 15:07:19.91 ID:PIJhuJT2
逆に(というか)ビスコンティなんかは、
「山猫」のホームパーティーのシーンで、
主役等の役者以外は、全員、イタリア中から集めた本物の貴族で固めるという凝りっぷり。

47: 映画好き名無し 2014/08/11(月) 00:53:48.54 ID:NKWPA3jL
オペラや見世物小屋の装置や仕掛けみたいに
いかにも作り物っぽくて胡散臭くて面白いんじゃんフェリーニのセット
本人も現実より嘘のほうが魅力的だっていってるし

48: 映画好き名無し 2014/08/11(月) 00:57:54.75 ID:Nde8z+6l
ビニールシートの海は最高だよなw
「アマルコルド」「カサノバ」「そして船は行く」

49: 映画好き名無し 2014/08/11(月) 01:00:56.65 ID:Nde8z+6l
フェリーニは印象深いラストシーンをつくる天才!
詩人!

50: 映画好き名無し 2014/08/11(月) 01:10:44.24 ID:NKWPA3jL
これから新世界をめざし冒険の船旅に出る、ってとこで
登場人物たちが描かれた朽ちた壁画になって終わる「サテリコン」のラストも
なんともいえない無常観があってよかった

51: 映画好き名無し 2014/08/11(月) 15:27:23.56 ID:dDj7+RqQ
「サテリコン」てパゾリーニを意識したふうがあちこちで感じられるんだけど
どうなんだろうか
時系列的に辻褄が合うのかどうか知らんけど

52: 映画好き名無し 2014/08/11(月) 19:32:54.14 ID:Nde8z+6l
特に意識はしていないと思う。当時のイタリア映画は
第三世界を追求する志向が強かった。
それと、フェリーニの映画のスタッフは、パゾリーニ
の映画にも携わっている人が多いから、自然と似て
くるのかも。
それよりは、パゾリーニが脚本に加わった「カビリア
の夜」の方が、初期のバゾリーニの映画に似ている。

53: 映画好き名無し 2014/08/11(月) 23:19:18.19 ID:Cxj/AEff
最高の3本挙げるとしたら「8 1/2 サテリコン アマルコルド」

これらに劣らない傑作が 「世にも怪奇な物語(悪魔の首飾り)」

晩年傑作が「インテルビスタ オーケストラ・リハーサル」

世界は小さいが手堅い名作が 「道 カビリアの夜 青春群像」

名作だが長くて辛いのが「甘い生活」

上述ほどではないが見所もあるのが「カサノバ フェリーニのローマ」

54: 映画好き名無し 2014/08/11(月) 23:27:21.97 ID:Nde8z+6l
全作最高!!
と言いたいところだけれども、「崖」と「魂のジュリエッタ」と
「ボイス・オブ・ムーン」は少し落ちる。

59: 映画好き名無し 2014/08/15(金) 06:20:33.25 ID:FU9bmicY
フェリーニ初心者です
最近「道」「甘い生活」「8 1/2」と王道作品とあげられるものを見てきましたが
他に見ておくべきフェリーニ作品、おすすめはありますか?
「甘い生活」「8 1/2」の画面構成がとても美しくて好きなので
似たようなのがいいです

60: 映画好き名無し 2014/08/15(金) 07:43:04.30 ID:agxJCAlT
>>59
残念なことにあの魔法のような2作品に似たようなのは他にない
残りはブス大活躍とお下品路線とその他、それについてこれるかどうか
アマルコルド辺り見て気に入るなら他も見れる、ダメならあきらめた方がい

72: 映画好き名無し 2014/08/18(月) 19:05:41.19 ID:cR78y9fB
>>59
サテリコン 世にも怪奇な物語(悪魔の首飾り)

61: 映画好き名無し 2014/08/15(金) 07:46:13.65 ID:agxJCAlT
ああ、道見れたのか。だったら他のもいけるかも。
崖とかいいかもよ。

64: 映画好き名無し 2014/08/15(金) 17:01:32.12 ID:FU9bmicY
ありがとうございます
「道」はストーリーがとても良かったです 泣けました
「甘い生活」や「8 1/2」はストーリーがよくわからなかったぶん映像の美しさが印象に残りました
「アマルコルド」「崖」も見てみます

66: 映画好き名無し 2014/08/15(金) 21:43:43.10 ID:nTEVaPcb
>>64
正直言って、「崖」はお薦めしない。あれはフェリーニの映画の
中でもワンランク下がる。初期の作品だったら「青春群像」「カ
ビリアの夜」がお薦め。70年代の作品はエログロ傾向。個人的に
はその下世話さこそがフェリーニの真骨頂だと思うのだが、保守
的な人には評価されないみたいだね。

67: 映画好き名無し 2014/08/16(土) 11:49:39.69 ID:ntUYokYv
>>66
保守的とは違うんでない?70年代のエログロはみんなやってたからあえてフェリーニが時代を後追いしなくても、的な感じだと思う
最初にどれを見たか、でも大分違ってくるだろうし。フェリーニに何を求めるかだろうね
初期のストーリー重視、中期の社会風刺風プレイボーイ系、後期の下世話、晩年
いずれの時期にも根強いファンがいるのはある意味すごいことだ

83: 映画好き名無し 2014/08/21(木) 22:09:50.50 ID:8HFV1Lmi
最高傑作は「8 1/2」だな

ひとりの人間の心理にまで入り込んで 苦もなく心理を表現してしまう
言葉がなくてもわかってしまう あの説得力のある魔術的な映像。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする