スポンサーリンク

70年代のアメリカ映画メチャクチャかっこいいよな

70年代アメリカ映画ってすげえよな、全部かっこいい
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1537902698/

6: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 04:26:43.94 ID:4h2cAR8kO
ダーティハリー好き

8: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 04:38:23.64 ID:R4EgsFNE0
とけオレは未だに色褪せない

98: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 11:32:50.48 ID:yUdG7OGg0
>>8
モロコで一杯やろうぜ

9: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 04:48:20.03 ID:RKT+Q4y80
おれ60年代後半の方がいいや

10: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 04:49:51.57 ID:kGDfI9Qh0
この当時のアメリカンニューシネマは名作が多い




11: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 04:51:16.30 ID:L0gZoGhw0
50年代が華やかで好き

13: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 04:54:17.93 ID:ihW4OYLD0
やっぱりゴッドファーザー(1972)だな。
いきなり葬儀屋ボナセーラの顔アップと「I believe in America」の台詞で始まるんだよなー。

14: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 04:58:49.77 ID:xpgE54K+0
80年代が面白かった印象が強いけど、アメリカ映画は70年代が良かったとか、色々聞くしな。

15: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 05:19:23.22 ID:6rIZJPae0
いやそりゃ凄いのしか残ってないっててだけで新宿古着屋ワタナベのような駄作の極みみたいのもあったんだろダイバクショウ
そういうもんは後世には残らず刑務所に入るってだけダイバクショウ

23: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 06:12:48.03 ID:97bB6CND0
>>15
まともな論評してて草

60: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 07:29:51.77 ID:jBD0yWux0
>>15
ワロタ

83: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 09:41:42.69 ID:E8Ep1xmE0
>>15
マジレスしててワロタ

16: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 05:21:29.52 ID:yHkeL1230
映画の在り方を変えたアメリカンニューシネマ末期にスピルバーグ、ルーカス、ランディスの三羽烏が登場して楽しむ映画がまた復活した
70年代は濃い10年間だな

17: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 05:23:16.12 ID:bqPn8jLm0
昔の映画がいいのはズバリ

人が本当に全てやってるから
創意工夫の集大成が感動をよぶ

今の薄っぺらいCGでいくらすごい映像みても
なんの感動も来ないのはそのせい

126: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 16:02:10.16 ID:ZAOtmCUl0
>>17
年のせいだよ

19: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 05:38:34.95 ID:99+MSQ/X0
パールハーバーとトラ・トラ・トラを見て
どれだけCGが進化しても、本物には絶対適わないんだなって

22: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 06:12:22.35 ID:21rczxtR0
アメリカへの憧れがあった頃

25: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 06:16:40.84 ID:+xqEUuqi0
パニック映画てなんで衰退したんだろう

タワーリングインフェルノ
カサンドラクロス
エアポートシリーズ
ジャガーノート

26: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 06:17:33.36 ID:tOPnAwBj0
70年代、SF小説が発達したのは解る

60年代の作家が優秀だったのか?
革命起こしたような代表作家いる?

頭いい人教えろください

31: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 06:33:20.41 ID:66eC6Uch0
>>26
ラテンアメリカ文学を調べ、代表作をいくつか読んでみろ。
あの時代は政治的・科学的な仕掛けが世界を変革する憧れと
苦悩に対しての表現が多かった。ラテンアメリカの文学は、
人は人としてリアルに描写されるけど、それ以上に環境や
時代といういろんな外部要因で町や人間関係が変質していく
スケールの広い視点の小説が多い。

だから数世代の一つの仮想の村が退廃的なまでに隆盛しやがて
滅んでいく様を描いた「百年の孤独」がロングヒットとなった。

ラテンアメリカのその時代の作家は後のSFブームにも影響が
随所に見られる。例えばギブスンの東京やロスアンジェルスの
表現もラテン文学に影響を強く受けているよ。

39: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 06:44:19.15 ID:CIodcbHs0
>>31
勉強になった、ありがとう

50: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 07:03:41.71 ID:tOPnAwBj0
>>31
おーサンクス勉強なった
そういう歴史の土台がないと生まれないよな

日本中国と違って
映画作りが自由なのはなぜなんだ?
資本の流れが良いのか?

55: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 07:13:52.39 ID:66eC6Uch0
>>50
自由じゃない。資本がモノを言うのは昔から同じ。
一つの背景としてわかりやすい、人物を追えば歴史
がちょっと判るかもしれないというところでエジソン
の存在がある。エジソンはインフラとか業界を編成
するのに長けた人物だった。

エジソンは映写機の改良・販売で成功したあと、
いくつかの映画会社でコンテンツを売ることに注力
しはじめた。そこで上手く行ったのが、映画会社相互
で配給ができる体制づくり。競合社でもグループ内で
コンテンツを融通させることにより様々な番組の
配信が可能になり、逆にグループ外の権益を排除できる。

エジソンの作ったこの体制は、後のハリウッドに
引き継がれることになる。

映写機もそれで上映する作品も、当時としては膨大な
金額がかかるもの。だからスタートからして広域上映
を前提としないと無理なわけで、いまの商売の常識
から考えても、数年で、数億規模の映画を製作・配給
させる体制づくりをするのは無理。でもそれをやった
のがエジソンだよ。

84: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 09:41:56.52 ID:tOPnAwBj0
>>55
なるほどサンクス、ハリウッドが独占権を得る上で成功したと
エジソン頭いいな

89: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 10:04:34.82 ID:OkMM/8Vt0
>>84
ゼネラルエレクトリック社を創設した人だぜ。
そこらの政治家よりも金と組織の使い方を心得てるんだと思う。
反面、個人やいい技術を持った中小企業を使い捨てにする人間だと評する人もいる。

28: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 06:22:45.12 ID:yC1yeDfV0
60年代と言えばディック

45: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 06:58:26.06 ID:66eC6Uch0
>>28
60年代70年代は冷戦とベトナム戦争。
娯楽方面で行くとソビエトと欧米という対立構造が
常識になり現代を背景にした戦争映画やサスペンス
小説が粗製乱造されて、それも映画界と文芸界が
盛り上がった要因となった。それとともにアメリカ
のような、ある意味平和を謳歌している世界でも、
非日常の戦場から戻ってくる人がちらほら見られ、
また代理戦争の話題でお茶の間がキナくさくもなっ
たりしてた時代。

ディックももちろんその時代の人で、その不確かな
空気を小説の世界に反映されていた。有名な作品と
して、精神世界とも宗教とも違う不思議な世界観を
提示した「ヴァリス」というのがあるけど、後に
彼はそれをもう少し時代背景を60年代に寄せて
再構成した「アルベマス」を完成させた。その背景
として彼が描いたのは右偏化に突き進み戦争介入へ
の熱をあげつつある初期ベトナム戦争時のアメリカ
だった。

30: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 06:31:01.36 ID:4+AapvkZ0
クレイマー、クレイマーだな。
ホフマンの名作

32: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 06:36:33.25 ID:k98aR5+m0
アメリカン☆グラフティー

69: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 08:35:46.82 ID:otY8RsSp0
>>32
撮影はイスラムだけどな

33: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 06:37:53.97 ID:66eC6Uch0
俺は一番好きなのはバニシング☆ポイント

35: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 06:41:04.54 ID:36cFjEZC0
昔の映画が良いのはストーリが単純だからだろうね。
どんでん返しとか無いし、複雑でもないし。
それらのストーリがこすられすぎてありきたりになったから最近の映画は凝ったストーリーとか複雑な複線とか入れすぎて
つまらないって訳じゃないけど狙いすぎって言うか。

41: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 06:48:21.35 ID:66eC6Uch0
>>35
バニシング☆ポイントは展開は単純だけど
話はかなり入り組んだものだったよ。
というか話の核心がないまま色んな象徴的
な挿話だけが重ねられて何の結論もない、
かつ決定的な最後に話が進んでいく。それ
を無視して楽しめるかというとそうでもない。
そんな映画。一応カーアクションだけどね。

71: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 08:37:50.62 ID:+yeBtbG40
>>35
スティング面白いじゃん

37: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 06:41:25.72 ID:8poh+OTy0
スピルバーグを除くと
エクソシストとかキャリーとかオーメンとか
なんかそんな印象しか無い

40: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 06:44:48.24 ID:j0mSxTAc0
今はどんな凄い映像を見せられても ああCGね だけど昔のSFXは本当に感動した 物体Xとか今見ても凄いわ

43: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 06:52:30.96 ID:kGDfI9Qh0
カッコーの巣の上では絶対的に名作

44: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 06:53:53.89 ID:dPmmEAbk0
そんなアメリカが今80年代の日本のシティーポップに夢中になってんだから面白いよね

46: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 07:00:07.76 ID:66eC6Uch0
>>44
80年代が平和で豊かというのは両国とも同じ。
レディ・プレイヤー・ワン観たか?
コンピュータの世界で戦うSF映画だけど出る
人の衣装も音楽もなにもかも80年代だw




47: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 07:00:10.28 ID:i59oo/tB0
スクリーンだかロードショーだか買ってたわあ、70年代・・

52: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 07:08:35.90 ID:ExrNr/WZ0
>>47
兄貴が買ってたな なんかソフィーマルソー推しだったよね

48: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 07:00:51.97 ID:PFjcJCU00
スタハチとか刑事モノとか
登場するアメ車がまたカッコイイいんだよな
アメドラ刑事モノにはマッスルカー
いまだにその流れは廃れない

51: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 07:04:02.31 ID:sKae9Ipp0
タクシードライバーかな

53: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 07:09:00.63 ID:pydtPRsM0
燃えよドラゴンも良かった

56: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 07:15:30.46 ID:EmDWfbUX0
さよならジョージア

63: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 07:44:28.88 ID:SE4Dc/lf0
>>56
クリスティ・マクニコルとマーク・ハミルか。いい映画だった。

59: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 07:26:34.37 ID:jxFHNo2I0
驚くのは映像のきれいさ。
50年代や60年代でもアホみたいにきれいだったりする。
それに比べて日本のは80年代や90年代でも糞画質。
日本は保管が悪いんだろうな。

61: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 07:39:36.51 ID:1V/INe6i0
>>59
機材やフィルムが違うと思う

80: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 09:23:42.89 ID:A9dEu7O80
>>59
修正のせいじゃないの? 洋画はデジタル化で修正は当たり前みたいだけど、
邦画は予算の関係でしないのが普通みたいだし。

20: 映画好き名無し 2018/09/26(水) 06:08:32.91 ID:zZ8KtYg90
様々な文化があるが、今が一番ダサいのは間違いない。60年代とかカッケーよな
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする