スポンサーリンク

「ソイレントグリーン」や「赤ちゃんよ永遠に」みたいな暗い未来の映画

1: 映画好き名無し 2011/01/18(火) 10:50:21 ID:zBRYaks6
ソイレント・グリーン(Soylent Green)

監督 リチャード・フライシャー

出演 チャールトン・ヘストン 、エドワード・G・ロビンソン、
   チャック・コナーズ、ジョゼフ・コットン、リー・テイラー=ヤング
   1973年アメリカ映画
____________________________________________

赤ちゃんよ永遠に(Z.P.G. ZERO POPULATION GROWTH THE FIRST OF JANUARY)

監督  マイケル・キャンパス

出演  オリヴァー・リード、ジェラルディン・チャップリン、ドン・ゴードン、ダイアン・シレント、
    ビアギッテ・フェダースピール、デヴィッド・マーカム、ビル・ネイギイ
    1972年イギリス/アメリカ映画
_____________________________________________

2本ごっちゃですが、要はあの頃のトラウマ未来物を語るスレにしたいです。

2: 映画好き名無し 2011/01/18(火) 12:08:06 ID:+DII2Iop
いわゆる「ディスユートピアもの」を語るスレですか。
なんか60年代後半から70年代にそんなの多かった気がします。

「ソイレントグリーン」は原作(人間がいっぱい)もいいですよ。
映画のような大きな陰謀はなく、ただ単に刑事が殺人犯を追う
話なんだけど、最後の虚無感がなんともいえない。

「THX1138」と「サイレントランニング」も絶望感ある未来像だったなぁ。

4: 映画好き名無し 2011/01/18(火) 12:44:40 ID:Km8Egndb
当時、ローマクラブとか、資源がなくなるとか人口爆発とか散々脅かしたからなぁ
まったくの嘘でもなかったとしても、彼らの予言はほとんど外れたのも事実

5: 映画好き名無し 2011/01/18(火) 14:33:38 ID:zBRYaks6
>>4
>資源がなくなるとか人口爆発とか散々脅かしたからなぁ

そうなんですよ、そんな「お先真っ暗」な情報全部真に受けていました。
大人になったら奇形児だらけの世界で、固形の食糧取り合いしてると思ってた。

6: 映画好き名無し 2011/01/18(火) 15:42:23 ID:+DII2Iop
日本では五島勉のノストラダムス予言の本がヒットしたりとかね。
でも小学生のときに親父と「ノストラダムスの大予言」観に行って、
「さすがにこれはないだろう」と思ったw
併映の「ルパン三世~念力珍作戦」のほうが子供の私には
面白かった。

9: 映画好き名無し 2011/01/19(水) 21:13:17 ID:NZGb/XcA
ディストピア物というと70年代にかなり作られてたけどそれ程の良作は無かった気がする。
オメガマンとかは良かったけど、これはヘストン萌え野郎以外には凡作もいいとこだろうなあ・・・。
世界が燃えつきる日、これはB級に徹して良かったが・・・登場人物全員がオロナミンCを飲んでるが如く元気なのがいただけない。

という事で私の一押しは「未来世紀ブラジル」。決して好きな作品ではないけど、
絶望世界のカリカチュアという意味ではかなりの高得点じゃあるまいか、と。

21: 映画好き名無し 2011/01/22(土) 17:47:21 ID:XXWDvmhe
「マッドマックス」シリーズもディスユートピアものに加えていいんじゃないかな。

22: 映画好き名無し 2011/01/22(土) 19:18:34 ID:296SQq4D
>>21
「マッドマックス2」が印象的だった
飛行機乗りと少年が特によかった・・・

23: 映画好き名無し 2011/01/22(土) 20:13:53 ID:6p43nZIk
2の元ネタは「世界が燃え尽きる日」の原作「地獄のハイウェイ」とも言われてるからなぁ
つーかネタ不足の昨今原作寄りでリメイクしてくれないかな
同じアウトロー系ディストピア映画の「NY1997」「同LA」が赦免設定似てるんで
パート3でもいいや

24: 映画好き名無し 2011/02/03(木) 17:26:45 ID:j5QmhhUI
「マッドマックス」はトラウマディストピア物になるかなあ?う~ん…。

26: 映画好き名無し 2011/02/03(木) 23:03:05 ID:QJT63i7T
近未来モノの殆どが基本的にディストピア設定なのは
キリスト教の終末思想がベースに影響してるって事なんだろうか。

27: 映画好き名無し 2011/02/04(金) 00:55:30 ID:Z2oDvjNC
テレビ映画だけど「SF核戦争後の未来・スレッズ」がトラウマ




29: 映画好き名無し 2011/02/09(水) 23:43:01 ID:xmIeiKQA
まあキリスト教の終末思想よりも、
米ソ核戦争への危機感がマジであったからな。

46: 映画好き名無し 2011/02/14(月) 17:05:15 ID:lwNd+QHe
暗黒の未来かあ、んじゃ思いつくまま。

「ラ・ジュテ」クリス・マルケル
「アルファヴィル」ゴダール
「魚が出てきた日」マイケル・カコヤニス
「華麗なる殺人」エリオ・ペトリ
「時計じかけのオレンジ」キューブリック
「戦慄!昆虫パニック」ソウル・バス
「スローターハウス5」ジョージ・ロイ・ヒル  
「未来元年 破壊都市」リチャード・コンプトン
「大襲来!吸血こうもり」サットン・ローリー
「ザ・ラスト・ウェーブ」ピーター・ウィアー
「ニューヨーク1997」ジョン・カーペンター
「リキッドスカイ」スラヴァ・ツッカーマン
「ジュビリー 聖なる年」デレク・ジャーマン
「ラスト・オブ・イングランド」デレク・ジャーマン
「最後の戦い」リュック・ベッソン
「汚れた血」レオス・カラックス
「ヴィバラビィ」クロード・ルルーシュ
「バンカー・パレス・ホテル」エンキ・ビラル

48: 映画好き名無し 2011/02/14(月) 20:47:08 ID:CaMfSTO0
>>46
ディスユートピア世界を舞台にした作品のスレだから、
「フェイズⅤ 昆虫パニック」は違うと思う。あれは
「これから蟻が支配するディスユートピアが到来するかもしれない世界」。

47: 映画好き名無し 2011/02/14(月) 17:20:40 ID:K8ivHEyV
「スローターハウス5」は違うんじゃ・・・

49: 映画好き名無し 2011/02/15(火) 18:55:47 ID:ZuqLtj8d
「地球爆破作戦」も、
これからディストピア(ひょっとしてユートピア?)が来るよ
って話だね

53: 映画好き名無し 2011/02/19(土) 21:35:06.62 ID:mhzrJuiJ
1999年が近ずくにつれて、あちらこちらで終末思想が語られ、新興宗教信者が
ニューエイジ思想と共にドッと増え、死後の世界が真面目に論じられたりしていた。

でも今思えばそれなりに幸せな時代でもあった訳だ。

21世紀が年号が変わっただけで、それまでの延長にすぎないと判ってしまってからは、
映画も文学も音楽も政治も、あらゆるものが惰性で続いているだけという・・・

54: 映画好き名無し 2011/02/20(日) 04:06:51.52 ID:Nczb0nDf
ソ連にゴルバチョフが登場した1980年代後半以降は全面核戦争の恐怖は消え失せたよ。

55: 映画好き名無し 2011/02/20(日) 21:37:51.55 ID:M+XZdZSe
「魚が出てきた日」は数年前にドラマ化されたけどあれは良かったな。
と、破滅モノについ「良かった」と書いてしまうこの不思議。
>>53の言う通りかもしらん。

>>54
核の脅威は今でもあるし、それ以外の恐怖も日常に常に漂ってるよ。

58: 映画好き名無し 2011/02/24(木) 06:23:54.98 ID:NhfP8XfZ
未知なる「科学」の発達が怖いんだよね。自分はどうなってしまうんだろう?という。
その果てが「核」。その認識を最も分かってるのは日本人じゃないかな。
東宝怪奇/怪獣映画の迫真性はそこにあるんよね。きっと。

75: 映画好き名無し 2011/03/26(土) 10:14:29.36 ID:+pEfMVMm
「世界が燃えつきる日」なんかもそうだけど、西洋人って放射能の怖さ舐めてない?
放射線も放っとけば自然に無くなる風に思っているような気がする。

それとも日本人が過剰に怖がり過ぎなのかな?
少しスレ違いになるけど、それだけに「風の谷のナウシカ」の「地球に浄化される汚染」の発想は画期的に感じた。

78: 映画好き名無し 2011/03/28(月) 05:17:23.03 ID:Py2TUCaD
>>75
日本ほどその恐ろしさを知ってる国は無く、
といってそのグロテスクな事実を西洋、アメリカが認める訳には行かないでしょう。
当時の米国内では当然「日本って悪い奴だから罰した」という認識が圧倒的だったでしょうし。
今でもそんな感じなんかもしんないですよね。

76: 映画好き名無し 2011/03/27(日) 22:47:24.93 ID:HmBFVJDn
はだしのゲンを見せてやらにゃ

136: 映画好き名無し 2016/09/07(水) 10:07:25.93 ID:ILN9Kqlj
ソイレントグリーン見た
正直感動した
そして今ある物に感謝しようと思った
・・・あれから数ヶ月、この映画の感動は消えた訳ではないがすっかり現代の便利さに人並みの有り難味しか感じなくなってしまった
きっとまた見れば再びあの時の気持ちを取り戻せるかもしれない
でも、何だろう
俺はこの快適さに常に感動をもてない自分に自己嫌悪している
皆はどう?

引用元: ・【ソイレントグリーン】暗黒の未来【赤ちゃんよ永遠に】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする