スポンサーリンク

【映画】『カッコーの巣の上で』について語ろうじゃないか

『カッコーの巣の上で』についてのスレです!

1: 映画好き名無し 2017/01/20(金) 16:15:05.67 ID:dzxIwdf7
1975年、アカデミー作品賞受賞

3: 映画好き名無し 2017/01/21(土) 04:09:51.12 ID:l1DGWBpe
管理されるのがイヤなら入院しなけりゃ良かったのに

5: 映画好き名無し 2017/01/26(木) 02:39:34.40 ID:o300tlUb
この映画は精神病院を現代社会の比喩として描いている
結構自由でいつでも脱走できるし、管理されるのがイヤなら避けて通る手もある
でも皆そうしない >>3>>4もしないだろ?

4: 映画好き名無し 2017/01/21(土) 08:50:36.28 ID:rbF5vlw5
結構自由でいつでも脱走できそうな感じなのに

6: 映画好き名無し 2017/01/26(木) 05:12:28.09 ID:QAcRy3Dy
こういう幼稚な反抗がカッコいいと思われる、歪んだ時代があったのだ
アメリカンニューシネマは映画史の汚点
アメリカの恥

7: 映画好き名無し 2017/01/27(金) 00:56:03.45 ID:soa7aWLe
この映画をアメリカンニューシネマの仲間に入れるのはどうかと思う

こういう地味なドラマに業界が価値を認めて作品が制作され、オスカーを5つももらえた時代があった
今ではとても無理だ
その頃に比べれば、拝金主義にまみれた今の映画業界の方がよほど幼稚で歪んでいる

8: 映画好き名無し 2017/01/27(金) 08:27:19.01 ID:XjXPgG9j
地味とか派手とかじゃなくて、DQNを英雄視してた当時のムーブメントは異常
60年代から70年代にかけて、そういった映画が大量に生産されていた
この映画もそのうちの一本

9: 映画好き名無し 2017/01/27(金) 20:39:43.06 ID:NSMVaKkm
それは日本でも同じだ 東映ヤクザ映画が同時期に流行していた

反抗的な人間を描くことが観客にカタルシスを与え、映画会社は商売繁盛する その結果の出来事だ
それだけ世の中が閉塞して、個人に圧力が加わる社会になっていたことの表れだ
現在の基準から見ればDQNだとしても(当時そういう言葉はなかった)、彼らを映画がが英雄視するのは
社会的に意味があったと言える

あんたがなぜDQNを英雄視する映画に反感を持つか興味がある
それは単純にコンプレックスの裏返しだと思うよ まず自分の考えかたを疑ってみることだ

10: 映画好き名無し 2017/01/28(土) 01:00:05.12 ID:Lo6MZ7or
いや、この手の映画に共感できるほうがおかしいだろ
反抗と言っても戦時下のパルチザンとは違う、ただの幼稚で身勝手な反抗じゃん
閉塞感だって現代に比べれば無に等しい時代だ
ニューシネマの反抗はただの甘えだよ

11: 映画好き名無し 2017/01/28(土) 01:42:23.68 ID:hkh27e3T
せっかくの比喩だから乗ってやろうか
戦時下のパルチザンと精神病院内のマクマーフィーは正しく同じ立場だ
両者は等しく人間の尊厳と未来を信じ、圧政を覆そうと戦う どちらにも同等の正義がある
>閉塞感だって現代に比べれば無に等しい時代だ
そうかね? 現在とは別種の閉塞感があったのだが思い出せないか? ま、1970年代を「現代」に入れない
人間には理解不能だろう

ニューシネマの反抗には、それをしなければならなかった根拠も理由もある
それが甘えにしか見えないのは自分の立場に自信を持ちすぎているからだ
なぜお前が「ただの幼稚で身勝手な反抗」「ニューシネマの反抗はただの甘え」と断定するのかわからん
お前にとっては説明不要の前提で自明の事実らしいが、俺には理解できん
自分の考えを疑ってみたか? 言われたことをやらない奴と話はできない

12: 映画好き名無し 2017/01/28(土) 03:39:23.03 ID:Lo6MZ7or
パルチザンと懲役逃れの犯罪者が同じって。。。
こういう人種にとっては暴走族とかも賛美の対象なんだろうか?

13: 映画好き名無し 2017/01/28(土) 05:06:59.05 ID:aOJb8Uc1
ユーゴのパルチザンは結局勝ち組に加われたから、時の政権に認められて社会的な尊敬を得られた
だが、負ければ単なる反逆者で逆賊扱いされる運命にあった
立場なんてものは相対的で、状況に応じてどのようにでも変わる 暴走族には暴走族の正義があるなんて
ことをお前は考えもしないのだろう

アカデミーは伊達や酔狂でオスカーを5つも与えたわけではない この映画を評価する人間が多かったからだ
お前はそれを認めようとしないらしいが、お前とアカデミー選考委員の連中と、どっちが正しいと思う?
幼稚で身勝手な反抗をしてるのはお前のように見えるんだが、何がお前をそういう行動に走らせるんだ?

15: 映画好き名無し 2017/01/28(土) 13:01:13.61 ID:3/uEsT5b
うーむ
この映画はリトマス試験紙だな

お利巧さんか馬鹿かw

17: 映画好き名無し 2017/01/28(土) 21:32:26.93 ID:EfLPSnt8
念のために書いておくが、パルチザンが正義の味方だと思ったら大間違いだ
ジュネーブ条約に従う必要がない非正規軍が、どういう戦争をやるか? 正義の味方とは正反対だ
ベルリンの壁が崩れて以後、旧共産圏がひた隠しにしてきた暗部が大々的に暴かれた
今やチトーを尊敬するなどと大っぴらに言う者はいなくなった
そしてボスニア・ヘルツェゴヴィナの内戦だ 人間は少しも進歩していないし変わらない

>>15
すべての映画はリトマス試験紙だよ その映画について何を言うかで、言った者の正体がわかる

20: 映画好き名無し 2017/02/02(木) 16:15:07.93 ID:uDUJaFmP
好きでもなければ嫌いでもない 普通だ
しかし個人的な感想とは別に客観的な評価というものがある
多くの国でロボトミー手術が禁止され、精神障害者の人権が尊重されるようになったのは
この映画の影響が大きい それを否定することは誰にもできない 好き嫌いとは別だ

33: 映画好き名無し 2017/02/04(土) 22:25:46.35 ID:wkj8he0/
ニコルソンの演技は素晴らしいだろ、映画そのものは陳腐だが

35: 映画好き名無し 2017/02/08(水) 09:31:56.25 ID:GpGTGqYh
ニコルソンは懲役のがれで精神異常のふりしてるのか、本物なのか視聴者にも解らないんだよな
あの演技はやはり凄い

53: 映画好き名無し 2017/09/29(金) 23:47:47.02 ID:PIJCCH8z
疑問を抱けない人間にこの映画は響かないだろうな

55: 映画好き名無し 2017/10/22(日) 13:42:29.86 ID:aq6NB1CT
この映画、アメリカンニューシネマの代表作(末期)として扱われているそうだけどどうにもピンとこない
映画自体は大好きなんだけどね

56: 映画好き名無し 2017/10/23(月) 02:04:38.29 ID:McbvJZUT
この映画を観て、やれ暴力的だとかDQN美化とか言ってる人の感受性こそ幼稚

57: 映画好き名無し 2017/10/29(日) 16:04:21.81 ID://lrS+3B
精神病院で人間味を無くして生きる病人がマックの出現で人間味を少し取り戻していく映画かと思ってたわ

58: 映画好き名無し 2017/10/29(日) 16:41:48.44 ID:D+AJ/mpL
この映画はアメリカンニューシネマじゃないから
得意になって恥ずかしい事言わないように

64: 映画好き名無し 2018/04/17(火) 00:42:09.83 ID:ha18BZPW
配役がニコルソン、ダニー・デビート、クリストファー・ロイドと曲者が揃ってた
楽しい映画じゃないがミロシュ・フォアマン監督追悼で見直したい作品

引用元: ・カッコーの巣の上で

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする