スポンサーリンク

【アベンジャーズ/IW】サノスの恋敵はデッドプール?!デスとの三角関係

公開(2018年4月27日)から話題を呼んでいる『アベンジャーズ/インフィニティウォー』。
本作に登場する史上最大にして最強の敵“サノス”(詳しくはこちらの記事をご覧ください)。

宇宙の覇者である彼にも悩みがありました…。それは“恋”です!!
原作で彼は死の象徴である女神“デス”に想いを募らせるのですが、大きな壁が立ちはだかりました…。その名も「俺ちゃん」こと“デッドプール”です!!!!
本記事ではサノス、デッドプール、そしてデスを交えた三人の関係をご紹介していきます!

三人の関係と『デッドプール』の不死能力には深い関係が…

デッドプールは超人的な兵士を生み出すことを目的とした「ウェポンX」計画の派生実験でヒーリング・ファクター(超回復力)を身につけています。大体のケガは瞬時に無くなっちゃいます。しかしながら、身体全体が一瞬にして消滅してしまうような攻撃(ミサイル直撃など)を受けてもなぜか無事…。

デッドプールがギャグみたいに不死身な理由はサノスにありました!

デッドプールとデスの関係

デスはマーベル世界において“死の象徴”とされる女神のような存在。
彼女はある日、ある男の狂気じみた悲痛の叫びを耳にします。叫びの主は「ウェポンX」計画によりヒーリング・ファクターを得たものの、体内のガン細胞までもが活性化してしまい醜い姿となってしまったウェイド・ウィルソン(デッドプール)でした…。
生きながらにしてガン細胞まみれで、死の世界にドップリ使っている彼の境遇に、そして何よりも彼自身に魅かれたデスはウェイド(デッドプール)との接触を図ります。
ウェイドもデスとの逢瀬を重ねる度に彼女に心惹かれ、いつしか二人は相思相愛に…。

サノスさん、嫉妬に駆られる

そんなデッドプールとデスの蜜月を快く思わないオッサンがいました。
アベンジャーズにとって史上最大の敵である“サノス”です…。
彼はデスにかなりほれ込んでいます…。どれほどかというと、原作でサノスが宇宙で暴れまわる主な理由は“デス”にある!といっても過言ではないほど…。(詳しくはコチラの『【アベンジャーズ/IW】サノス強すぎね?!最強の敵について調べた』を参照)
万能な彼はデッドプールとデスによる精神世界をのぞき込み嫉妬に狂います…。

ついにデッドプールは真の“不死身”に!!

デッドプールとデスの関係をどうしても許せないサノスは一計を案じます。
それはデッドプールに“不死身の呪い”を掛け、彼を死ねない体にするという計画。一見俺ちゃんにとって都合の良い計画のように思えますが…、“恋”という舞台では効果的な計画でした。
デスは死の象徴であり、死の世界でしか彼女と交流する事は出来ません。サノスの手により“不死の呪い”を受けたデッドプールは死の世界に行くことが出来ず、二度と彼女と会うことが出来なくなったのです…。(後々なんだかんだあってますが笑)

まとめ!!

アベンジャーズにどうしようもない絶望を与えたサノス…。そんな彼でも不死身のチミチャンガ好きの男には敵わなかったようです。
デッドプールとサノスは恨みつらみの仲なのかというと、そうでもありません。イチャイチャしながらデスの危機を救うために共闘するストーリーなんかもあります。↓

『アベンジャーズインフィニティウォー』にデッドプールが参戦していれば悲惨な事態にはならなかったかもしれませんね。(いや、もっと悲惨になっていたかも…。)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする